人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

広島:続おいしいもの

新型コロナウィルス肺炎の騒動で、なんとなくしょぼんとしている昨今ですが、今日は外食してきました。
広島:続おいしいもの_d0085254_20511194.gif
横川駅構内2階にある楽多来屋

ここはお魚と野菜が美味しいです。

お通しは、一見クリームチーズに見える、お豆腐に塩を振って水切りしたもの(多分)。

お豆腐自体もおいしいんでしょうけど、なるほどね、こういう食べ方もあるんだなぁと思った一皿でした。

落花生はゆでた生落花生。私は初めてここで食べました。

お刺身の盛り合わせは、中心にドライアイスが置いてあってうれしい演出のうえ、お刺身のツマがスプラウトだったり、健康的だしおいしい。

最期に生うにのパスタを注文したのに、写真撮るの忘れたw。平べったいパスタは、自家製だったのかな。濃厚なソースによく絡んで大変おいしかったです。

ハイボールと熱燗飲んだら眠い。

今日も猫いませんw。

あ、今日、神社の横ですごい行列見つけて、何だろうと思ったらラーメン屋さんが開店らしかった。

最初、近所のドラッグストアでマスクでも売ってんのかな~と思ってだんだん近寄ってみたら違った。

広島:続おいしいもの_d0085254_20545496.jpg

広島でもこんなお店あるんだね。

今度もう少し注意して見ときます。

今日はおやすみなさい。

追記:後でよく調べてみたら、次郎系のラーメン屋さんのオープン初日で、開店前から限定100食が売り切れたようです。

ご近所さんなので、頃合いを見て行ってみたいと思います。




タグ:
by nekokaka | 2020-02-29 20:49 | ごはん | Comments(0)

広島:昨日と今日の美味しいもの

広島:昨日と今日の美味しいもの_d0085254_18163855.gif
昨日は、4月から東京へ転勤になるお友達の壮行会のため、6名が集まってご飯を食べました。

かれこれ10年くらいのおつきあいで、集まったみんながいつも気持ちよく過ごせるように、気を配ってくださるかたでした。

自宅は広島のまま、単身赴任なので、帰省の際には、あるいは、転勤が終了するであろう2年後、また同じように会いましょうと送り出しました。

6人が集まったのは、横川駅北口のトヴィラオステリア。仲間の一人が予約してくれました。

人気なお店なようで、利用するときは予約したほうがよさそうです。

どのお料理も飲み物も良かったですが、最後のデザート、アイスクリームを撮影し忘れました148.png

6種類から選べるジェラード(?)がもう素敵で、私は、マスカルポーネと塩チョコレートを選んだのですが、焼いたメレンゲと供されたこのジェラードは絶品でした。

これだけでも、また食べに行きたいくらいです。

お願いしたのは、写真は3,500円のコース料理(お飲み物は別)です。

そして、今夜の晩ごはん。

広島:昨日と今日の美味しいもの_d0085254_14104820.jpg



今日たまたま、デパ地下へ寄ったら、さよりが半額になっていて、これだけでなんと400円弱。

もともと頭がついてたのを戻ってから、頭を落としてはらわたを抜いたところです。

これをから揚げ粉にまぶして、晩ごはんの1品としました。

このさよりのから揚げを、よこせよこせ!という方に、今日はひじをガブリと噛まれましたよ。ええー、理不尽な。
広島:昨日と今日の美味しいもの_d0085254_18442190.jpg

そして、だんだん暖かくなってきて、寛いでおられるご近所さんをパチリ。
広島:昨日と今日の美味しいもの_d0085254_18484665.jpg

驚かしてしまっては申し訳ないので遠目から




by nekokaka | 2020-02-27 18:15 | ごはん | Comments(0)

横浜出張

横浜出張_d0085254_17414003.gif

先週、話題騒然の横浜へ出張でした。
お昼過ぎまで広島で仕事をして、午後4時ころの新幹線に乗って移動したら、横浜中心部についたのがもう午後8時を回っていて、晩御飯は、新幹線の中で、検索して見つけていた横浜駅そばの「豚の味珍」にお邪魔しました。

同行者がいるときは、あんまりこういったお店はチョイスしないのですが、もともと、あの軟骨コリコリ系のお肉が好きなんです。

姉も豚耳や豚足が好きで、時々、地元スーパーで豚耳真空パックを買ってきて、塩と胡椒で味付けして食べたりします。

でも、でも、姉のつれあいは、見た目だけでもうダメみたいで(笑)

今回はひとり出張だし、普段食べられないものを食べようと思って、検索してこちらのお店に新幹線内で決めてはいたものの、レビューを見ると、女一人で入るタイプのお店ではないような。

どうしよう、新横浜駅の近所のラーメンミュージアムでラーメンのはしごする?

いやいや、それだったら広島だってできるじゃん、なんて葛藤は一応ありました。

まずはお店の前まで行ってみよう、と思って探したら、ほんとに、横浜駅西口のすぐそばだった。

ええい、ちょっと見かけは確かに、入りにくいが、お腹すいてるし、えいや!で入店。

私がカウンターへ座ったら、常連さんらしきお客さんとお店のご主人たちに、若干の緊張感が走った様子。すんません、場違いで。

りんご酒を注文して、まずは豚足。お通しはなかったような気がする。

注文を待ってたら、ご主人に「初めてですか?」とカウンター越しに声をかけてもらって、ポン酢とからしをたっぷり混ぜてね、などとレクチャーがあって。

お隣の席の常連さんが、「もうちょっと、まだまだ」とかいろいろ親切に教えてくださって。

そのあと、豚耳と白菜のおつけものを追加し、カウンターで隣どおしになった同年代とちょっとお話したりして、ほのぼのとご飯を食べました。

東京都内だともっとあっさりした雰囲気だと思うけど、これは横浜独特の雰囲気なのかしら。

関西圏出身者からすると、こういったウェルカムな感じは非常にうれしいです。お仲間に入れてもらったような気分で。


次の日、朝が早かったので、10時前にお店を後にして、みなとみらいのホテルへゴー。

途中、アンパンマンミュージアムの前を通ったら、暗がりのアンパンマンが微妙な感じだった。
横浜出張_d0085254_18261154.jpeg

子供が夜寝ないとき、「早く寝ないとアンパンマン来るよー」ってこの写真見せたら、夜中トイレ行けないかもね。

で、翌日ホテルのロビーからは、晴れ渡った横浜の港が見えて、例のダイヤモンドプリンセス号もくっきり見えました。

ぷかり桟橋を見ながら、出張先に向かって、その日もかなり遅くまでいろいろあって、次の日もスケジュールてんこ盛りで。

結局、広島駅まで戻ってきたのが出張から数えて3日目、夜の10時半。

慣れない土地へ行くのはそれなりに疲れるけど、やっぱ、出張好きだな。

観光だったらわざわざ行かないようなところへも行って、新たな発見もあるし、豚の味珍みたいな体験もあるしな~

次回の出張でもなにか珍しいものや、おいしいものがあったら、ご紹介します。

あ、猫ブログなのに、今日は猫がないや。
横浜出張_d0085254_18170422.jpeg

by nekokaka | 2020-02-26 22:00 | 出張 | Comments(0)

猫と暮らすということ。向いている人、そうでない人。


子供のころから、犬や猫が好きで、道で見かけると振り返ってみたり、時と場所によっては触りたくなる。

動物が怖いと感じる人からすると、信じられないというところだろう。

逆に、犬や猫が怖いってどういうこと?ワニやライオンじゃあるまいし、と思っている側のニンゲン。

それぞれタイプはあるにしても、一般的に思われている「動物が好き」=「子供が好き」=「優しい」は全然違うと思う。

少なくとも私を筆頭として、私の周りの猫好きさんには当てはまらない。

私は動物は好きだけど、わがままで聞き分けのない子供は嫌いだし、特別優しくもない。まあ、意地悪でもないですが。

正直、子供が大きな声で家の中を走り回ったり、猫を追っかけまわしたりするのを(親が放任するのを)見るのが嫌で、配慮が欠けている人たちは、あんまり来てほしくないなぁと思っているのも事実です。

猫が居なければ社会人の一般的な対応として我慢できるけれど、猫へのストレス=私のストレスなので。


猫を飼っているとなんとなく、持ち物が猫っぽい柄のものが増えるし、スマホの待ち受け画面は当然、うちの猫なわけで、周りからはよく「猫好きなんですね」とか「猫飼ってるんですか?」とか言われる。

犬の飼い主さんならそこで、素直に「ええ、そうなんですよ!」と認めて犬談義とか始まるところなのに、なぜか猫飼いは「え、ええ、まあ」みたいなバツの悪そうな答え方して、相手がもう一歩踏み込んでくるのを待つ。踏み込んでくれば、話を膨らませるし、そうでなければ、おしまい、みたいな。

え、ほかの猫飼いさんってそうじゃない?わたしだけ?

心の中では、猫に対して熱い思いを抱えているにもかかわらず、あまりにその熱を表に出すと、一般人に引かれるという予測がつくので、どの程度素を出していいか、相手の様子をみつつ探っているってよくありますよね?ね?

たとえば、室内飼い、去勢について賛成か反対か、もし、猫を飼っているとしたら、フードはなんなのか、多頭飼いなのか、一頭飼いなのか、そういったところから探りを入れて、徐々に核心に触れていくみたいな。

25年前、アトムさんの飼いはじめ、去勢したほうがいいのかどうか悩んで、雑誌でたまたま見つけた関東の猫の保護団体に電話をしたとき、熱く、熱く、去勢をするメリットや去勢をしない飼い主のせいで、毎年どれほどの子猫がかわいそうな目にあっているかをこんこんと40分くらい諭されて、内容には納得したものの正直引きました。


あと、ほかの家の猫さんが、どこの獣医さんにかかっているかっていうのもすごく気になる。

診立ての良い獣医さんはどこなんだろう?っていつも気にしてる。ただし、どんな名医でも、あまり遠方だったり、診察までの待ち時間が長い、診察費用がものすご~くやさしくないところは実質長く通うのは無理だし。

とはいうものの、実際に猫が調子がいつもと違うとき、冷静ではいられない猫飼いと、意外と冷静な猫飼いに別れるんですね~

わたしなんぞはまったくの前者で、昨年晩秋にはなさんがヘルペスが原因でくちびるにぽっちができた時、「舌癌!?」とかいきなり心配でどよーんとしましたもん。

心配で心配で、インターネットを「猫・腫瘍・くちびる」ワードで検索しまくり、さらに心配になるという。
猫と暮らすということ。向いている人、そうでない人。_d0085254_23090083.jpg
はなさん、ヘルペスのぽっち

姉は完全に後者で、動物が調子悪くなっても、人間の都合が優先するというタイプ。

心配のあまり、かかりつけ医へ行ったほうがいいのか、それとも別の先生にかかったほうが良いのかで迷ってた時、この冷静な姉が「はなちゃん、昨日の夜と、今朝、猫缶食べないよ。病院連れて行ったら?」と、ぐずぐずしている私の決断を促して。

かかりつけ医へ行って症状を話したら、さくっと体温を測ってくれて、「熱ありますね。くちびるのぽっち?あー、ヘルペスですね。ウィルスのせいなんで、体力が回復するのを待つのが一番ですね」と「よくある猫風邪」の診断を下し、カイヌシの「舌癌では?」という不安を一瞬にして払拭してくれました。

義兄ラブだったヤスダさんが腎不全の末期でものすごく調子が悪かった時でも、姉夫婦は、義兄の実家に泊りがけで出かけてたし、治療にかける費用はここまで、と線引きしていたように思う。

たぶん、姉夫婦のように愛情は持っているけど、私の持っている基準より、人間の都合寄りの線引きをしている人たちのほうが、猫や犬を飼育するのには向いているのかもしれない。

今度、はなさんが調子が悪くなったときは、年齢相応に冷静に正しい判断ができるように、、、なれてたらいいな。





タグ:
by nekokaka | 2020-02-25 22:32 | はなさん | Comments(2)

新ネコ「はなさん」のおいたち

新ネコ「はなさん」のおいたち_d0085254_19191677.jpg
ご紹介します。

うちの新ネコ、はなさんです。

名前を見ると女子のようですが、元♂です。

2014年に看板ネコ、アトムさんが無事に苦労のない世界へお引越しをし、2017年10月、2週間の間に、居候猫「ヤスダさん」と姉ん家のヨーキー「マッキー」が立て続けにお引越しを終えたのは昨日のエントリーに書いた通りです。

四本足家族がいなくなったのは本当に久方ぶりで、おまけにマッキーは亡くなる1週間前までは全く元気でしたから、初老家族は若干ペットロスに陥りました。私としては、自分の年齢を考えた時、果たして新メンバーを迎えることが良いのかどうか、考えあぐねていました。

そんな時、twitterで猫仲間のサエコポンが子猫を迎えたという記事が流れてきました。
サエコポンが子猫ならば、うちは大人ネコいけるんじゃね?
うわぁ、なんかドキドキドキ。

絶対、姉に反対されるだろうな、と予想しつつ、猫の里親掲示板見たり、里親ブログをのぞいたり・・・。

そんな2018年の年が明けたある日、ジモティ広島で里親掲示板を覗いていたら「4歳、足長マンチカンあげます」の文字が。

純血種の子だし、その時からおなか禿げた写真が載ってるし、正直、この時点ではちょっと後ろ向き。

というのも、純血種の子はミックスと比べて弱い、おまけにおなか禿げとういことは、アレルギーがあるか、神経質君の可能性が高いという考えがよぎったから。

でもほかの保護活動をしている団体に申し込んだとして、お宅訪問はおそらく必須。里親先宅訪問となれば、姉に話さないわけにはいかず、かなり難航するだろう、そうなると審査の通過がかなり難しいだろうなという思いもあり、思い切って、里親募集のお相手に連絡を取ってみました。

はなさんを手放す理由は、お子さんのアレルギーがひどくなったためとのことで、お住まいは呉市。ここから車で約1時間。

特にお宅を訪問したいとのご希望も、私の家の家族構成を聞かれることもなく、1時間以内にあれよあれよという間にお話がまとまって。

はなさんが来るという前日の朝、姉に「明日猫が来るから」と言ったら案の定かなりむっとされたが、もう約束してしまったものは仕方がないとかなんとかごにょごにょして。

姉の連れ合いは何気にうれしそうだったのにはほっとしました。

そんなこんなで、言われた住所までお迎えに上がって、お受け取り。

おうちに上げていただいて驚いたのが、はなさん以外にも2匹同居ネコが居たこと。
ほかの2匹は行き先が決まったが、はなさんだけが行き先が決まらず、ジモティに募集をかけたと。
そこのお母さんがおっしゃるには、次女さんがはなさんをかわいがっているので、バイトに行っている今のうちに連れて行ってくださいと。

私「えっ!?いいんですか?」
相手方「いいんです、いいんです。連れて行くところ見たら、まためんどくさいんで」
私「あの、でも、もし、すごくお嬢さんが泣いたり、懐かしがったりしたら、連絡してください。会わせられるんで」
相手「次女が今夜はバイトで戻らないので、今夜死んだことにします。」
私「いやいや、でも、お別れしたいって言いだすでしょ?」
相手「突然死したので、川に流したって言いますから大丈夫です
ここまででもかなり、寂しい気持ちがしたが、追い打ちをかけるような発言が。
相手「いやー、いい人が見つかってよかった。もし、今週中に引き取り手が見つからなかったら、動物愛護センターへ連れて行って処分するつもりでした。性格はすごくいい子なんで、そうならなくて本当に良かったです。」

さすがに、キャリーバッグに入ったはなさんを車に乗せるとき「はな、バイバイ」という声は涙声だったけど、車で駐車場を出るとき振り向いたら、もうそこには元親さんの姿はなかった。

はなさんを連れて戻ってみたら、私が用意していたケージ以外のちょっと大き目なケージを、姉が用意してくれていて、マッキーが残していったペットシーツやバスタオルやら、猫トイレもちゃんとセットしていてくれた。
想像した通り、神経質君で、はなさんが慣れるまで1週間程度かかったし、アレルギーもちでおなか緩めくんだったけど、姉も姉のつれあいも、なんとなくご機嫌で、はなさんが毎日いろいろやらかしてくれるのを目を細めてお互い報告する毎日です。
新ネコ「はなさん」のおいたち_d0085254_20105849.jpg
お互いに巡り合えて良かったね

タグ:
by nekokaka | 2020-02-24 19:08 | はなさん | Comments(4)

近況など

近況など_d0085254_09050851.jpg
みなさん、こんにちは。
前回のブログ更新が2012年12月です!
瞬く間に8年の歳月が流れています。まじびっくりです。

さて、看板猫アトムさんは、2014年2月14日に苦労のない世界におひっこしを済ませ、そのあと、2017年秋に居候猫「やすださん」が、またその1週間後に、存在感の薄かった家主犬「マッキー」も引き続きお引越しを済ませました。

そののち、我が家は軽いペットロスに陥り、2018年1月に4歳半だった「はなさん」をお隣の市、呉市からお迎えしています。

ブログ主もいろいろありまして8年ご無沙汰をしておりましたが、ここにきて、twitterやらなんやらで懐かしい方との再会を経ました。
若干、今後時間も取れそうなので再度、日々徒然など綴って行けたらなあと考えております。

とりあえず、再開のご連絡です。

ちなみに、このページの写真は今年ネズミ年ということで、ちゅ~るで雇われたモデルですが、雇用契約に「愛想よくする」という条件が欠落していたせいもあり非常に不機嫌な一枚です。

名前は「はな」さん。現在6歳。7月24日には7歳になる元♂です。
このシトが我が家に来た経緯についてはまた後日お伝えします。

8年も空くと、ブログの使い方忘れちゃったな~
ひさびさに来てみたら2020年1月23日から1年更新のないブログは削除とか告知があって、これまたびっくりよ。
虫の知らせとはこのこと?

どなたが見てくださっているか、今後見てくださるか不明ですが、今後ともよろしくお願いします。
これからは、猫関係以外にも綴っていく予定です。

ではでは。

タグ:
by nekokaka | 2020-02-24 09:22 | 近況 | Comments(6)


ねこかかのだらだら日記 性別:女 50代で、朝から夕方まで仕事をしている人です。


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

カテゴリ

全体
ごあいさつ
アトムくんのこと
しんちゃんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
好き・きらい
ごはん
病院
お仕事
マッキー
近況
はなさん
出張
強制給餌
英語
お片付け

日常

おでかけ
断捨離
健康
メルカリ
未分類

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

タグ

(10)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

古い家はやんごとなき・・・雨..
at 2020-07-06 20:35
iPad用保護フィルムをチェック
at 2020-06-29 21:59
2か月ぶりのお外ご飯
at 2020-06-27 19:00
猫に気遣いという文字は
at 2020-06-21 20:01
メルカリ活動簿:報告編
at 2020-06-21 14:32

外部リンク

お邪魔してま~す

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト
Photo Terrace
空色の便箋
烏骨鶏かわいいブログ
Pikchdan's Blog
クロのこと、そして猫たち...

記事ランキング

ブログジャンル

猫
50代

画像一覧

ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村
pub-9939100159391210