人気ブログランキング |

カテゴリ:はなさん( 11 )

猫に気遣いという文字は

猫に気遣いという文字は_d0085254_20020138.jpg
ハナ助、カイヌシが掃除機をかけるのを見下ろす図。
いつもではないものの、時々ここでくつろいでおられますが、キミが鎮座しているのは
猫に気遣いという文字は_d0085254_20034576.jpg
先輩諸氏のお仏壇(のようなもの)。
ちょとおお〜
と言っても、それで?って感じだもんね。

by nekokaka | 2020-06-21 20:01 | はなさん | Comments(2)

猫様のご機嫌:猫ベッドの場合

猫様のご機嫌:猫ベッドの場合_d0085254_23325527.jpg
怖がって、乗りもしない籐製のベッドですが
猫様のご機嫌:猫ベッドの場合_d0085254_23330450.jpg
おや?今日はなにやら気まぐれを起こした模様。
猫様のご機嫌:猫ベッドの場合_d0085254_23331779.jpg
お、入った!
猫様のご機嫌:猫ベッドの場合_d0085254_23332603.jpg
くつろいでる!
やったー!
猫様のご機嫌:猫ベッドの場合_d0085254_23374164.jpg
というのもつかの間、またしてもからっぽ。
梅雨に入って、今日は大雨。
肌寒いからちょっと入ってみたのかもね。
今度ここで寝るのはいつかな。。。

by nekokaka | 2020-06-18 23:45 | はなさん | Comments(2)

猫のおもちゃが増えるわけ

猫のおもちゃが増えるわけ_d0085254_23145660.jpg
ハナ助は、足長マンチカンで、見た目雑種ですがw、食べすぎるとお腹が緩かったり、血便も良くあるし、お腹はご覧の通りハゲちゃんです。
猫のおもちゃが増えるわけ_d0085254_23174121.jpg
特に暑くなるとハゲも激しくなるので、季節性のものかしら、と思っています。

我が家に来たのが4歳半の時で、猫じゃらしを振ったら遊ぶ遊ぶ。
前は20歳と半年のアトムはさすがに、15歳過ぎた頃からは遊ばなかったので、この感覚久しぶり〜と思ったものです。
が、しかし、こやつは猫のおもちゃはすぐに飽きるのです。
1日目は狂ったように遊び、2日目はまあまあ、3日目はおざなり。
結果、こうなります。
猫のおもちゃが増えるわけ_d0085254_23230107.jpg
おもちゃのツリーの出来上がり。
足長マンチカンということで、股関節の異常や、腎機能、心臓に疾患を抱えているかも、という不安がよぎる時があり、急に遊ばなくなった時は、その可能性に若干ハラハラさせられ、その不安を払拭するため新しいおもちゃが増えるという....

しかし、ハナ助がうちに来た時から捨てられない、古くなったら買い替えているジャラシがあります。
猫のおもちゃが増えるわけ_d0085254_23274206.jpg
100均で売ってるじゃらし。
何故か、これはよくくわえて走っています。
おしゃぶり的な物なのかな?
猫様の心理は深いです。

最近、外回りが続いて夜眠くてブログ書かないで寝ちゃった。
アベのマスクも無事に届きました。
2世帯で住んでるけど、どうやら2枚1組で終了?
困ってないから良いですけどね。

by nekokaka | 2020-06-13 23:32 | はなさん | Comments(2)

在宅勤務 with 猫様

在宅勤務 with 猫様_d0085254_22532702.jpg
テーブルの上は快適
今日も猫さまは、マイペース。
在宅勤務 with 猫様_d0085254_22544762.jpg
パソコンの前だろうと後ろだろうと、オレサマの寝たいところで仕事をしている奴が怪しからん。
でもさっきまで、ベッドの上で片付け邪魔してましたよね。
在宅勤務 with 猫様_d0085254_22565484.jpg
在宅勤務、通常業務ですね。

タグ:
by nekokaka | 2020-06-04 22:59 | はなさん | Comments(2)

猫さま寛ぎどころ

猫さま寛ぎどころ_d0085254_23085574.jpg
今日はテーブルの下
猫さま寛ぎどころ_d0085254_23092954.jpg
窓際に、プリンターと昔懐かしいコンポーネントデッキ。
CD、ラジオ、カセットテープ、SDカードの媒体で音楽が聴けます(笑)
平成以降生まれの人分かる?
この後ろに
猫さま寛ぎどころ_d0085254_23114772.jpg
このシトのお気に入り寛ぎどころがあります。
このCDコンポ最近はあまり出番がなく、動くうちに誰かに譲ろうかと思っています。
思い出した。
MDも録音、再生出来るんだった。
MDはもうウチにはないですけどね〜
お若い人にとっては、「?」のお話しですね。

タグ:
by nekokaka | 2020-05-27 23:16 | はなさん | Comments(4)

カイヌシの心猫には意味なし

カイヌシの心猫には意味なし_d0085254_18363776.jpg
気温が上がってきたので、ブルーのメッシュクロスを用意したら
カイヌシの心猫には意味なし_d0085254_18372094.jpg
す、すみっこ暮らしならぬすみっこ寝。
なんだか虐待している気分。
カイヌシの心猫には意味なし_d0085254_18381095.jpg
スポーツタオルに変えました。
カイヌシの心猫には意味なし_d0085254_18383269.jpg
ご満足いただけた模様です。

タグ:
by nekokaka | 2020-05-20 18:40 | はなさん | Comments(0)

カイヌシの希望と現実

カイヌシの希望と現実_d0085254_20225584.jpg
我が家には、先代猫が使っていたチョット大きめ猫ベッドがありますが。
カイヌシの希望と現実_d0085254_20235442.jpg
現役猫は怖がって、乗りませんwwww
カイヌシの希望と現実_d0085254_20244230.jpg
遠巻きです。
ふかふかで、涼しくて気持ち良いよーん。
カイヌシの希望を叶えようという気遣いはないですわな。

タグ:
by nekokaka | 2020-05-14 20:21 | はなさん | Comments(2)

うちの猫はどんくさい

うちの猫はどんくさい_d0085254_20050744.jpg

うちのはなさん、足長マンチカン、7月24日で7歳。

血統書つきなので、生年月日がわかるのです。

うちに来た経緯は、「新猫「はなさん」のおいたち」をご覧ください。

血統書を見ると、2013年7月24日に生まれ、前のカイヌシさんのところへ行ったのが、翌年2月14日。

ということは、7か月になるまで、ペットショップのケージで過ごしていたことになります。

7か月というともう大人の体つきになってただろうなぁ、、、バーゲン価格にはなってただろうなぁ。

それはさておき、7か月までケージで暮らしたということは、足の筋肉が十分発達しなかったと思われ、それに、購入されていった先では、先住さんと上手くやれず、ずっと寝室暮らしだったということです。

想像するに、早いうちの親猫とも離されたため、猫社会のルールもわからず、ぼっちで過ごしたせいもあって、アトムや前に飼っていた猫と比べても空気を読まない、天然ちゃんです。アトムもたいがいだったけど、はなさんはそれよりずっとKYです。

最初、はなさんの体を触ったとき、足の腿の筋肉の発達がまるで違っていたことも印象的でした。

足長マンチカンということで、もしかしたら、雑種より足元が弱いのかも知れませんが、ジャンプの仕方や高いところから飛び降りる姿が、どんくさい。

アトムは17歳ころまで、三人掛けのソファーを助走をつけて軽く飛び越えてましたし、ヤスダさんは、すずめや、トカゲ、トンボのお土産をよく持って帰ってきていました。

うちの猫はどんくさい_d0085254_20053358.jpg


最初は、ストレスでおなかにハゲができてるのかと思ったけど、おなかも緩いし、アレルギーはもともとの体質のようです。

ただ、KYなくせに、というかKYゆえに、他人が家に訪ねてきても動じない。

姉の孫が来ても、キャットタワーからあたかも下界を眺めるかのような風情で、逃げない。

触られるのは好きではなさそうだけど、一応は触らせておいて、するんと逃げて、相手の手の届かない場所へ移動する。

おやつをちらつかされれば、他人様の手からでも食べるし、うなったり、噛んだりはない。

ペットとして何代も飼われていたら、そういう遺伝子が備わっているのかもしれない。

3年前にうちに来た時、姉の孫もまだよちよち歩きの赤ちゃんで、一緒に住んではないものの、攻撃性のない猫が望ましいと思っていた条件にはぴったりでした。

でも、このシト、攻撃性もないけど、愛想もない。

猫は、夜一緒に寝たり、ひざに甘えてくるのが普通と思っていたけど、はなさんにはそういうことは期待できないようで。

最近、おやつの要求を無視していたら、ひじをガブリって噛まれるしなぁ。

あ、あれ?うちに来て攻撃という特性を身に着けつつある?

いやいや、噛まれるのは姉と、私。甘えを素直に表現できず、噛むという行動に?

そうか、子供時代に愛情をたっぷり与えてもらえなかったからなのね。

今後ますます、甘やかしてあげないと。
うちの猫はどんくさい_d0085254_20065446.jpg


by nekokaka | 2020-03-31 19:33 | はなさん | Comments(0)

うちの猫にはハゲがある

うちの猫にはハゲがある_d0085254_19103171.jpg

ごらんのとおり、うちの猫さま、おなかハゲハゲ。

うちに来た経緯は「はなさんの生い立ち」で書いたように、ジモティの掲示板が縁です。

その時の紹介写真にも、おなかハゲが写っていて、このシトは神経質くんか、アレルギー持ちか?とは思いつつ、我が家の一員としてお迎えしました。

結局、神経質くんで、アレルギー持ち。

はなさんの前には、アトム、しんのすけ、ヤスダさん(「ヤスダさん」が名前)という3頭の猫が居ましたが、こんなに便が柔らかいシトはいませんでした。

ときどき血便が混じるので、最初見たときはびっくりして、病院へ便を持って相談に行ったけど、ステロイドと抗生剤を飲ませてくださいだけで終わっちゃった。

あと、お勧めのフードもいろいろ試しました。

ロイヤルカナンの「低分子プロテイン」というフードは、発売されたばかりで、500gまるまるサンプルでいただけるという大盤振る舞いっぷり。

1か月くらいは食べないと結果がわからないから、というメーカー側の配慮だったようですが、うちはだめだった。

この食いしん坊が、一粒、二粒食べて、終了した。

恨めしそうな顔をして、こっちを見上げ、お皿の前にたたずむ姿を見て、姉がもうかわいそうだから、ほかのフードを上げて、と私に頼んだくらい、背中からにじみ出る絶望感っぷりがすごかったですwww

でも、カイヌシも頑張って、丸一日、これしか置いてなかったら、さすが、神経質君、下痢ピーとなりました。

結局、カイヌシが折れて低分子プロテインは申し訳なかったけど、獣医さんに返却しました。

アレルギー体質のうえ、コレステロール値が高いので、穀物を極端に減らしたいわゆるアレルギー対応プレミアムフードも芳しくなかったです。

腎臓療法食になると、脂肪分含有量が多くなるフードになるんだけど、おなかが緩くなりそうでちょっと心配。

フードジプシーの結果、今は、ナチュラルバランス サーモン&チックピーに落ち着いています。

amazonのレビューでは、「食いつき最悪」など、☆ひとつのレビューが28%もあるのに、うちのシト、モリモリ食べる。

買った人のおよそ3分の1が、良くないって。。

なのに、このまずいとレッテルを貼られたフード1kgを2週間足らずで召し上がる。

人間でいうと、バカ舌ってやつ?

ちなみに、うちが撃沈した低分子プロテインは、amazonで☆ひとつの割合は8%。

そんなに悪い評価じゃない。

やっぱりコイツは(以下自粛)。

でも、(バカな子ほど)かわいいよう~



タグ:
by nekokaka | 2020-03-18 19:06 | はなさん | Comments(4)

猫と暮らすということ。向いている人、そうでない人。


子供のころから、犬や猫が好きで、道で見かけると振り返ってみたり、時と場所によっては触りたくなる。

動物が怖いと感じる人からすると、信じられないというところだろう。

逆に、犬や猫が怖いってどういうこと?ワニやライオンじゃあるまいし、と思っている側のニンゲン。

それぞれタイプはあるにしても、一般的に思われている「動物が好き」=「子供が好き」=「優しい」は全然違うと思う。

少なくとも私を筆頭として、私の周りの猫好きさんには当てはまらない。

私は動物は好きだけど、わがままで聞き分けのない子供は嫌いだし、特別優しくもない。まあ、意地悪でもないですが。

正直、子供が大きな声で家の中を走り回ったり、猫を追っかけまわしたりするのを(親が放任するのを)見るのが嫌で、配慮が欠けている人たちは、あんまり来てほしくないなぁと思っているのも事実です。

猫が居なければ社会人の一般的な対応として我慢できるけれど、猫へのストレス=私のストレスなので。


猫を飼っているとなんとなく、持ち物が猫っぽい柄のものが増えるし、スマホの待ち受け画面は当然、うちの猫なわけで、周りからはよく「猫好きなんですね」とか「猫飼ってるんですか?」とか言われる。

犬の飼い主さんならそこで、素直に「ええ、そうなんですよ!」と認めて犬談義とか始まるところなのに、なぜか猫飼いは「え、ええ、まあ」みたいなバツの悪そうな答え方して、相手がもう一歩踏み込んでくるのを待つ。踏み込んでくれば、話を膨らませるし、そうでなければ、おしまい、みたいな。

え、ほかの猫飼いさんってそうじゃない?わたしだけ?

心の中では、猫に対して熱い思いを抱えているにもかかわらず、あまりにその熱を表に出すと、一般人に引かれるという予測がつくので、どの程度素を出していいか、相手の様子をみつつ探っているってよくありますよね?ね?

たとえば、室内飼い、去勢について賛成か反対か、もし、猫を飼っているとしたら、フードはなんなのか、多頭飼いなのか、一頭飼いなのか、そういったところから探りを入れて、徐々に核心に触れていくみたいな。

25年前、アトムさんの飼いはじめ、去勢したほうがいいのかどうか悩んで、雑誌でたまたま見つけた関東の猫の保護団体に電話をしたとき、熱く、熱く、去勢をするメリットや去勢をしない飼い主のせいで、毎年どれほどの子猫がかわいそうな目にあっているかをこんこんと40分くらい諭されて、内容には納得したものの正直引きました。


あと、ほかの家の猫さんが、どこの獣医さんにかかっているかっていうのもすごく気になる。

診立ての良い獣医さんはどこなんだろう?っていつも気にしてる。ただし、どんな名医でも、あまり遠方だったり、診察までの待ち時間が長い、診察費用がものすご~くやさしくないところは実質長く通うのは無理だし。

とはいうものの、実際に猫が調子がいつもと違うとき、冷静ではいられない猫飼いと、意外と冷静な猫飼いに別れるんですね~

わたしなんぞはまったくの前者で、昨年晩秋にはなさんがヘルペスが原因でくちびるにぽっちができた時、「舌癌!?」とかいきなり心配でどよーんとしましたもん。

心配で心配で、インターネットを「猫・腫瘍・くちびる」ワードで検索しまくり、さらに心配になるという。
猫と暮らすということ。向いている人、そうでない人。_d0085254_23090083.jpg
はなさん、ヘルペスのぽっち

姉は完全に後者で、動物が調子悪くなっても、人間の都合が優先するというタイプ。

心配のあまり、かかりつけ医へ行ったほうがいいのか、それとも別の先生にかかったほうが良いのかで迷ってた時、この冷静な姉が「はなちゃん、昨日の夜と、今朝、猫缶食べないよ。病院連れて行ったら?」と、ぐずぐずしている私の決断を促して。

かかりつけ医へ行って症状を話したら、さくっと体温を測ってくれて、「熱ありますね。くちびるのぽっち?あー、ヘルペスですね。ウィルスのせいなんで、体力が回復するのを待つのが一番ですね」と「よくある猫風邪」の診断を下し、カイヌシの「舌癌では?」という不安を一瞬にして払拭してくれました。

義兄ラブだったヤスダさんが腎不全の末期でものすごく調子が悪かった時でも、姉夫婦は、義兄の実家に泊りがけで出かけてたし、治療にかける費用はここまで、と線引きしていたように思う。

たぶん、姉夫婦のように愛情は持っているけど、私の持っている基準より、人間の都合寄りの線引きをしている人たちのほうが、猫や犬を飼育するのには向いているのかもしれない。

今度、はなさんが調子が悪くなったときは、年齢相応に冷静に正しい判断ができるように、、、なれてたらいいな。





タグ:
by nekokaka | 2020-02-25 22:32 | はなさん | Comments(2)


ねこかかのだらだら日記 性別:女 50代で、朝から夕方まで仕事をしている人です。


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
ごあいさつ
アトムくんのこと
しんちゃんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
好き・きらい
ごはん
病院
お仕事
マッキー
近況
はなさん
出張
強制給餌
英語
お片付け

日常

おでかけ
断捨離
健康
メルカリ
未分類

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

タグ

(10)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

古い家はやんごとなき・・・雨..
at 2020-07-06 20:35
iPad用保護フィルムをチェック
at 2020-06-29 21:59
2か月ぶりのお外ご飯
at 2020-06-27 19:00
猫に気遣いという文字は
at 2020-06-21 20:01
メルカリ活動簿:報告編
at 2020-06-21 14:32

外部リンク

お邪魔してま~す

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト
Photo Terrace
空色の便箋
烏骨鶏かわいいブログ
Pikchdan's Blog
クロのこと、そして猫たち...

記事ランキング

ブログジャンル

猫
50代

画像一覧

ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村
pub-9939100159391210