人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 57 )

ネットからできる動物保護施設支援プログラム

ネットからできる動物保護施設支援プログラム_d0085254_13364407.jpg
まぶしい今日のオレさま


今日は、めずらしく猫ブログっぽいことをw

動物と暮らしている人なら、動物保護団体について全く知らないという人はいないと思います。

私が子供のころは、室内で飼う犬や猫はブリーダーから購入するというのが主流で、動物保護施設というものはありませんでした。

もしかしたら、あったかもしれないけど、私の両親をはじめとして、私のまわりの大人から「動物保護」という言葉は聞いたことがありませんでした。

当時、犬を飼うと言えば、近所の家の犬が生んだ子犬をもらってきたり、猫は近所で猫が子供を産んでそのまま居ついたり、ねこまんま(白いご飯にカツオブシをかけたもの)が猫の主食とカイヌシさえ信じて疑わなかった時代です。


ドッグフードは当時から見たことあったけど、キャットフードってなかったんじゃないかしら。

閑話休題。

調べてみたら、日本では1960年に初めてビタワンが発売を開始。
(「いぬのきもち」web magazine参照)

同ウェブサイトによれば、キャットフードが日本に上陸したのは1969年で、当初は、ブリーダーと獣医師向けに発売されたとのことです。

サイエンスダイエットが1978年療法食の発売を、また、ロイヤルカナンが日本でペットフード開始したのが、1991年とのことなので、一般家庭にこういったメーカーのフードを食べさせたご家庭が増えたのは、そのずっと後のことでしょう。

1980年代になって、ピュリナ、カルカン、ユニチャームがフードの発売を始め、このころからTVコマーシャルで、「猫まっしぐら」の宣伝文句が広く知られるようになりました。




あ、また話がそれちゃった。

昨今は、メディアでの報道もあり、四本足家族を迎えるにあたり、まず保護猫、保護犬から迎えようというご家庭も多いと聞きます。

ただ、そういったご家庭が増えつつある中でも、保護される犬、猫は後をたたず、どの保護施設も収容頭数ぎりぎり、あるいは上回っている運営団体もあるとのことです。

twitterで、そういった情報が流れてくるたび、1頭でも保護団体施設の犬や猫が、新しい家族を見つけ、幸せになったと報告がありますように、とこころから祈っています。

しかし、十分な人員と資金があると言われている保護団体は少数で、ほとんどの団体が金銭の持ち出し、あるいは寝る間を惜しんでの活動と聞いています。

私個人のできることと言ったら、保護団体が作成しているカレンダーなどの応援グッズを購入することや、amazon動物保護施設支援プログラムに掲載された支援希望品のお手伝いくらいしかできません。

amazon動物保護施設支援プログラムだったら、保護したい団体へ直接、キャットフード1袋、首輪1個から応援できます。

なので、保護活動をされている方、個人でも団体でも、本当に困ったときは、薄く、広く支援を求めていただくことが、その活動を応援したいと思っているこちら側からすると、たいへんありがたいです。

最後に、保護犬の様子を動画発信しておられる、ほのぼのYouTubeチャンネルを紹介します。








by nekokaka | 2020-03-13 13:33 | Comments(0)

一粒で二度美味しい女子会



え~、みなさま、大変長らくご無沙汰をいたしておりました。
あら、前回、ブログを更新したのが2010年1月2日。
本年は早くも2011年であります。
更新のない約1年半、時々、「生きてるか~!」と覗きに来てくださった方、ありがとうございます。
おかげさまで、看板猫(アトム)もワタクシもつつがなく暮らしております。

さて、3月11日におきましては、東日本大震災が起こり、多くの方々の貴重な生命と財産が失われ、以降、日本国内だけでなく、世界中からのお見舞いと支援が、被災地に向け寄せられております。
昨年までは、3月のおしまいから4月にかけ、あるいは、関東以北では5月頃まで、桜の開花予測や、桜前線の情報が報道で途絶えたことはありませんでした。
今年は、亡くなった方、あるいは、被災地で不自由な生活強いられていらっしゃる方々を思い、例年ならにぎわう桜の名所もひっそりとしています。
被災しなかった地域の方々の心にも大きな傷を残した大災害でありました。

いつも陽気な広島猫バカ隊ではありますが、震災以降の1ヶ月、それぞれが、自分の範疇で無理なく、できる事を出きるだけ、心がけてきました。
そうした雰囲気の中、お局様が「こんなときだから宴会やろ~よ!」と声を掛けてくれました。
まぁ、元から食べたり、飲んだり、しゃべったり大好きな我々のこと、都合がつけば、いちもにもなく賛成であります。
うふん、考えてみれば、年末の「女子会」以来だもんね。

おまけに!
チャリティーフードを設け、被災地に義援金を送るというお店をお局ちゃんが探してきた!
いやいや、これは、ぜひぜひ、行かねばなるまい~

そして、今回、都合のついたお局様、Mewさん、ワタクシで、桜抜きのお花見開催であります。
一粒で二度美味しい女子会_d0085254_1952789.jpg

いや~ん、どうですか、このお通し。いきなりカキグラタンです。
「えっ、こんなん頼んだっけ?」と間抜けなことを聞いたのは私です。
だってねえ、普通、居酒屋さんで出るお通しって、冷凍枝豆とか、切干大根とか、小エビのから揚げとか(普段、どんな居酒屋行っとんの?というツッコミはナシで)、いきなり、うれしい誤算であります。
そして、美味しいお魚が揃えてあるお店なので、お造りなんぞ注文してみました。
一粒で二度美味しい女子会_d0085254_19562584.jpg

auto機能を使って撮影したのに、なぜ、微妙にボケているのか?というお局ちゃんからのツッコミは、この際無視します。
お魚だけじゃないですよ。
一粒で二度美味しい女子会_d0085254_19592568.jpg

こちらの手羽先のから揚げもぱりっぱりでもう、お酒も進む、進む。

実際は、これだけのお料理で済むわけもなく、ほかにも色々、注文したのでありますが、いつもどおり、写真をとる前に平らげてしまう3人であります。

話題に上るのは、やはりまず、被災地のこと、残された四本足家族のこと、復興のこと、原発の是非、はたまた、仕事上のストレスを理由に、やっぱり買っちゃう女性心理とか。
「まぁ、あれだ、我々の家計と一緒で、日本の復興も、お金を回すっきゃないわけだ!」という大義名分を得まして、4時間に及ぶ宴会も終焉を迎えました。

お会計をお願いして、割り勘になったとき、端数分を募金箱に入れよう、とすぐさま3人とも意見が一致しまして、日本赤十字(広島支部)あてに送って頂けるようお店に託して帰りました。
3月中にも同じチャリティを行って、114,000円あまり送ったそうで、しっかりと、日本赤十字からの領収書も張ってありました。
「あら、日本赤十字広島の理事さんって、いま湯崎さんなのねえ」
とつぶやいたところ、お店の方に
「お知り合いですか?」と聞かれ、「え、えーまー、あちらはご存じないですけどね、お見掛けすることはたびたび・・・おほ、おほほほ・・・」と返すあたり、これぞ、妙齢ズの真髄であります。

次回は、東北地方の銘酒と美味しいものを持ち寄って、猫バカオフをやろうねえ~と手を振りながら解散となり、気持ちもお腹も満たされた夜でした。

最後の一枚、看板猫、アトムさんの近影を。
一粒で二度美味しい女子会_d0085254_20134660.jpg

アトムさん、いくつになっても可愛いですが、夜中、私が起きないからといって、傷になるほどの強いペチはそろそろ遠慮したいです・・・
by nekokaka | 2011-04-09 19:23 | Comments(0)

本領発揮

毎年、5月5日子供の日は、岩国米軍基地のフレンドシップデー。
普通、民間人は許可なく入ることの許されない敷地ですが、この日だけは無料開放されます。
3年ほど前に、じーちゃんを連れて見学に来て、その航空ショウの迫力に圧倒され、機会があればまた来て見たいなぁと思っていたところ、お友達のOさんから、連休の間、日帰りでどこか行きたいね~とのお誘いが。
バス旅行も考えたのですが、帰宅時間が読めないのであきらめ、お天気の心配はあったものの、このフレンドシップデー基地見学ツアーなら、船で行くので交通渋滞はないし、海の旅気分もちょっぴり味わえるということで、このツアーに決定。
いろいろ、物議をかもしている岩国基地へと行って参りました。
本領発揮_d0085254_14272451.jpg

本領発揮_d0085254_14273754.jpg

なにより、私にとってうれしかったのは、デジ一くんの望遠レンズが、この日、ようやく実力を発揮できたことであります(感涙)。
三軒先のカラスじゃなくて、空のかなたを航行する戦闘機を、そのレンズに捕らえるまで、ずいぶん長い時間を必要としたね。
今度、望遠くんが、日の目を見るのは、いつだろーね(無責任)。
by nekokaka | 2008-05-05 22:36 | Comments(2)

厄月?

厄月?_d0085254_2213613.jpg

もう好きにして


うひゃー、4月が終わる~
って、みなさん、1ヶ月半ぶりに、こんにちは。
まずは、近況を時系列にて。

3月の終わり、例年のごとく、年度末にかかると職場はしっちゃかめっちゃかに。
休日出勤も時々ある中、アトムさんが右前足、びっこを引き始めた。
や~ん、どうしちゃったのかなーハラハラドキドキ。
なのに、仕事が残業続きで、病院の開いている時間に戻れない。
本猫、いたって、食欲旺盛、毛艶もばっちり。
普通にしているだけでは、痛そうにも見えない。
2日ほど様子をみて、改善されなければ半休取って、病院へ行くつもりだった。
「明日、同じだったら、病院へ行こうね」と言った次の日あたりから、目立たなくなり・・・(笑)
1週間後には、何事も無かったように、居間を駆け巡り、テーブルからテーブルへ飛び移る(藁)

その数日後、突然、じーちゃんの足が、立たなくなった。
かかりつけのお医者さんに電話をすると、救急車で総合病院の外来へ行けとのこと(かかりつけ医に入院施設がないため)。
意識もはっきりしているのに、救急車ねえ、と思ったものの、じーちゃんもしんどそうなので、しぶしぶ救急車を要請。
結局、肺炎を起こしかけていたことがわかって、家族のものビックリ。
そうか~、年寄りってこういうもんなのね。

その数日後、今度はアトムさんの左耳の中に傷発見。
自分の爪でひっかいて、傷になったらしい。
どうしようかねえ、どうせ、病院に行っても抗生剤とステロイド軟こうだよね。
自然治癒にまかせちゃおうか?
このとき、アトムさん、激しく頷いたとか、頷かなかったとか(笑)
3日後にはかさぶたも取れて、きれいなお耳に戻りました。

あとは、英語の宿題のテープ消しちゃったりとか(笑)、おかーたま家へ遊びに行く直前、親戚に不幸があって、行けなくなったりとか、なんだか、しっちゃかめっちゃかな1カ月でした。
来月は、キャリーオーバーの6億円狙うぞ~((゜∇゜ ;)エッ!?

厄月?_d0085254_2237067.jpg
実は、母、おかーたま家訪問の日を一日間違えて、前日、最寄の駅まで行ってたです。笑えねー!

by nekokaka | 2008-04-30 22:44 | Comments(10)

だって、寒いんだもん

ウチの会社は寒い。
別に屋外で労働するわけでも、人数の割りに部屋がだだっぴろいわけでもなく、空調設備を3年前に入れ替えて以来、暖房の効き具合が甚だしく悪くなった。(その代わりに、冷房はむちゃくちゃ効く)
屋外が、ぽかぽか陽気でも、うちの事務所はとにかく寒い。

夕べ、ご飯を食べるあたりから、足の付け根がしくしくと痛み始めた。
熱を測ったら、37.6度だって。
こんなときは、玉子酒の卵とお砂糖抜きを、きゅ~っと飲んで、早々に寝るに限る。
姉が、「明日会社休めば?」と言うけども、年末から9連休の挙句、今週末は3連休。
ひんしゅく物じゃない~?と聞いたらば、「だって、土曜日の夜もお出かけするんでしょ?」と返された。
そうそう、今度の土曜日は、広島猫馬鹿隊の新年会があるの。
う~ん、明日の朝の成り行き次第だね、という結論に落ち着いて、就寝。
玉子酒は(卵もお砂糖も入っていけど)、やっぱりよく効くわぁ。

で、今朝、熱を測ったら、36.6度。
微妙~。
今日会社へ行って、風邪の菌をばら撒くなら、一日寝てた方が良いかも~?と例によって、自分に甘い判断を下して、会社に電話。
(電話が済んだ直後、気持ちがハイになるのは、どうしたことでしょう(笑)?)

家族の者にうつすと、連休中、悲惨なことになるので、自室に自主退去。
ご飯も時間差で食べて、風邪菌を家中にばら撒かないように、注意する。
晩御飯の際に、じーちゃんが、「そんなに会社が寒いなら、湯たんぽ持って行かせるか?」と姉に進言したらしい。
ええ、まあ、エコロジカルで実用的という意味では、的を得たアドバイスではありますが、行き帰りにたっぽん、たっぽん言わせながら、湯たんぽを持ち歩くってのは、どうでしょう?
筋肉トレーニングにはなるかも知れんけどね。
「湯たんぽ持って行くくらいなら、使い捨てカイロ買うでしょ」と姉が返事して、じーちゃんも、なるほど、と納得したらしい。
姉よ、ナイス・フォローありがとね。

今日一日、だらだらしていたおかげで、復活できた模様です~
ではでは、広島猫馬鹿隊のみなさん、明日、元気にお会いしましょう^^
だって、寒いんだもん_d0085254_22272524.jpg
もしかして、オショウガツが戻ってきた?

by nekokaka | 2008-01-11 22:29 | Comments(0)

ウィンドオーケストラ

偶然招待券を戴いたので本日は、お友達のOさんと「広島ウィンドオーケストラ」定期演奏会へお出かけ。
10年も前に、こんなプロの吹奏楽団が広島で結成されていたとは、本日このプログラムを読むまで知らなかった。
管楽器を英語では、「Wind Instruments」と言うのでこの楽団の名前か、とこれもまた初めて知る。
ブラスが中心だけあって、全体に若々しい感じ。
しかし、弦楽器が演奏する本来の部分を、トロンボーンやオーボエがフーチャーするなんて、難しいだろうなぁと思いながら聴く。
指揮者も若い人で、指揮台の上でピョンピョン跳ねてるし、トロンボーンの熱演は目立つし、ビジュアル的にもとっても楽しめました。
アンコール最後の曲は、なんとも贅沢な「ルパンのテーマ」(笑)
やっぱり、ブラスはこうでないとね。


会場を後にして、向かった先はもう早、クリスマス仕様パセーラ。
ウィンドオーケストラ_d0085254_2318833.jpg

イタリアン・カフェでOさんとお食事。
本日のコンサートで、いたく刺激を受けたらしいOさん。
ご飯を食べながら、「クラリネット習ってみようかなぁ」とポツリ。
高校でも芸術は、美術を選択した彼女が管楽器をねえ、と感心しながら、でも、今日のコンサートミストレスって、確かオーボエだったような・・・
ま、形が似てるからいっか~(゜∇゜ ;)エッ!?
by nekokaka | 2007-11-11 23:05 | Comments(0)

準備

準備_d0085254_111144100.jpg

JR西日本ののぞみ早特往復きっぷを本日購入。
今回の上京目的は、もちろん「猫の原画展」へお邪魔するため。
うちのしんのすけも大衣の額装付きで参加します(^^)

ひさしぶりの東京。
友達にも会って、関東圏の猫馬鹿隊のみなさんともお会いして~といろいろ楽しみは尽きないのであります。
ただ・・・
準備_d0085254_11215813.jpg

このお方は↑二晩、一人寝になるわけですが、まだ、了解を取り付けておりません・・・
早く言い過ぎると、きっと忘れちゃうだろうし、なーんてね。
by nekokaka | 2007-11-02 11:11 | Comments(6)

初体験

全国、数人のアトムさんファンのみなさん。
最近、アトムさんの近況が少なくてすみません。

一週間の半分くらいは、ブログ更新しようよ~
日記なんだからさ~と自分でひとり突っ込みしていた今日この頃。
今朝から生まれて初めての腰痛に苛まれておりますorz
これまで無縁だった腰の痛み。
「腰が痛ぇ~!」と叫んでいる皆さんの気持ちがチョッピリ分かったような気がします。

腰痛ってまぢ、痛ぇ~!
by nekokaka | 2007-10-24 16:05 | Comments(9)

性分

今朝、じーちゃんが長崎へ1泊2日の旅へ出た。
じーちゃんも居ないことだし、この日は外食でもしようか、と根回しは出来ていた(笑)
先週の金曜日から、姉と私、かなり忙しくて、中央部へ繰り出す元気がなく、近場で済ませることに・・・。
そして義兄の提案で、駅前の居酒屋チェーン店さんにお邪魔することになった。
義兄とか甥っ子Aとか甥っ子Bとかはさんざお世話になっている「○○亭」さんだけど、姉と私はお初。
昔の居酒屋チェーン店しか知らない、中年女子ふたりにとっては案外メニューが新鮮だったりして。

「おつくり」だとか「枝豆」だとか「ししゃも(カペリン)」だとかは一切目をくれず、変りサラダとか焼き鳥とか、なんちゃらミラノ風だとか、家では絶対作りそうにもないものを注文したら、ちっちゃなテーブルがおかずで一杯(笑)。
姉夫婦は、見た目細身だけど食べるときは、がっつり食べる。
淡々と、黙々と、静かに、(会話はしてますよ、仲は悪くないです)お料理を片付ける。
締めはやっぱり抹茶サンデーでしょう、と女子二人が注文する傍ら、お義兄さんは「じゃー、ボクは締めはたこ焼きで」。
ちしゃっぱ一枚残さず平らげた後、明朗会計。
お一人様単価、およそ4,000円也。
やっぱり、○○亭はリーズナブル~
藁藁亭で一人4,000円は行き過ぎですか?

今度は未踏の地、わた○の民になってみたいな~っと。
ところ変れば品変る、こんなことで幸せ感じるなんて、我々やっぱり貧乏性姉妹(藁)。
by nekokaka | 2007-10-17 12:55 | Comments(2)

time goes by

どひゃ!
前回、ブログを更新してから10日も経ってるよorz
ああ、時間が過ぎるのは早い。
ちょっとだけ、プレイバック。

先週の土曜日29日。
姉と、近くのカラオケボックス店へ行った。
デイタイム料金、お一人様、驚くことなかれ、2時間で420円。
「フリータイムですと、ワンドリンク付きで630円です」と受付のお姉さんが勧めてくれる。
「それで、フリータイムって何時まで?」と聞いたら、「午後10時までです」・・・
入店が午後2時だから、ふたりでこれから8時間唄い続けても630円ぽっきりってこと?
いや、プロのリサイタルでもMC入れて2時間程度ですから、8時間もは要りません。
果たして、2時間、実の姉妹が歌う唄は、同じ曲目が多くて、声もそっくしで、他人様と何人かで行くようには盛り上がらず・・・。
久々のカラオケボックスだったけど、なんだかお互いへたくそになったね、と再確認して自転車をちゃりちゃり漕いで、晩御飯のおかずの買い物をして帰宅する。

翌日30日、日曜日。
前日、思った以上に、カラオケがへたっぴになっていたので、YouTubeでリベンジ。
歌いたい曲を、検索して、そのクリップビデオを見ながら、歌詞は、ネット上で探す。
ウィンドウをふたつ開いた状態で、フンフン鼻歌を歌う。
ただ、家の中で熱唱すると、家族の迷惑になるので、多少のフラストレーションを感じながら、ちっちゃな声で練習。

さらにその翌日10月1日。
リビングのPCで姉が同じことを(YouTubeで曲を探して、鼻歌)しているのを見て、やっぱ、姉妹、血は争えないことを確認。
次はいつ行くか分からないけど、お互いフラストレーションを抱えない程度に唄って帰りたい。
time goes by_d0085254_18402194.jpg
こんなことばっかしやっている母に、しんちゃん2号もお手上げ

by nekokaka | 2007-10-05 18:22 | Comments(0)


ねこかかのだらだら日記 性別:女 50代で、朝から夕方まで仕事をしている人です。


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
ごあいさつ
アトムくんのこと
しんちゃんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
好き・きらい
ごはん
病院
お仕事
マッキー
近況
はなさん
出張
強制給餌
英語
お片付け

日常

おでかけ
断捨離
健康
メルカリ
未分類

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

タグ

(10)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

最新の記事

古い家はやんごとなき・・・雨..
at 2020-07-06 20:35
iPad用保護フィルムをチェック
at 2020-06-29 21:59
2か月ぶりのお外ご飯
at 2020-06-27 19:00
猫に気遣いという文字は
at 2020-06-21 20:01
メルカリ活動簿:報告編
at 2020-06-21 14:32

外部リンク

お邪魔してま~す

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト
Photo Terrace
空色の便箋
烏骨鶏かわいいブログ
Pikchdan's Blog
クロのこと、そして猫たち...

記事ランキング

ブログジャンル

猫
50代

画像一覧

ブログパーツ

PVアクセスランキング にほんブログ村
pub-9939100159391210