記憶

先だって、マッキーがお散歩中足の裏に棘が刺さって、獣医さんで抜いてもらった。
マッキーちゃん、お外へ出かけるのが大好きで、獣医さんへ行くキャリーの中へも喜んで入る。
獣医さんで見てもらったときには、すでに半分棘は抜けかかっていて(自分で舐めて取ろうとしたらしい)、大慌てすることでもなかった模様だけど、片足びっこになったときは、びっくりした~。
そして、獣医さんから戻って、マッキーがキャリーから出てきたとき、アトムさんがそっと近づいて、鼻を匂って「おかえり」の挨拶をした。

d0085254_13271475.jpg

去年の夏、輸液と注射治療を毎日受けて帰ってくるしんちゃんを、アトムさんは、やっぱりそんな風にお迎えしていた。まるで「大丈夫だった?」と言っているみたいに。
お腹を開いた手術のあとがなかなか癒えなくて、ばい菌が入るのを恐れて着せたダックスフント用のお洋服。甘々の赤ちゃん模様のお洋服はしんちゃんに似合っていたと思うけど、考えた挙句やっぱり脱がせた。振り返ってみると、しんちゃんを楽に過ごさせてやりたいと考えてすることは、余計なお世話が多かったように思う。
アトムさんが同じようになった時、それをぐっと我慢できるかどうか、今のところ自信はない。

動物病院の消毒液の匂いを嫌って、キャリーや病院から戻った同居猫(犬)をシャーッ・フーッする子も居ると聞く。マッキーが出たあとのキャリーをしきりに嗅いでいたアトムさんの様子からは、動物病院の匂いイコールしんちゃんと結びついているように見える。
猫の記憶は長期間持たないから、そんなことはありえないと獣医さんには言われそうだけど、あのちっちゃな頭の中にも消えない何かがあってもいいんじゃないか、と思う今日この頃。
d0085254_13403664.jpg
起きたら、母が黒缶をパッカンしますように・・・zzz

[PR]
by nekokaka | 2007-09-24 13:44 | I wish that ....


ねこかかのだらだら日記


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お邪魔してま~す

カテゴリ

全体
ごあいさつ
しんちゃんのこと
アトムくんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
ごはん
病院
好き・きらい
お仕事
マッキー
近況
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト

検索

タグ

(5)
(3)
(2)
(1)

最新のトラックバック

ねこかかさんがやってきた
from ★★★空色猫目亭別館
怪事件
from kissa*almanakka

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧