人体への影響?

d0085254_22492918.jpg

5月20日に気がついた、アトムさんの傷ぽっち、きれいに治っていました(●⌒∇⌒●)
今朝、チェックしたとき光の加減でハゲができているように見えたので、ドッキリしましたが、傷が出来ている反対のお耳の方で、完全に私の勘違い^^;

気を取り直して(何故?)、アトムさんの最近のお気に入りのカリカリフード、ザナベルをネットで注文しようと今回はねこ畑さんのページへ。
猫砂も一緒に頼もうね♪
そしたら、最近中国産の小麦粉を使ったフードがリコールになっている影響か、ザナベルが品薄になっていて、ひとり3袋までの注文でお願いしますと注意書きが・・・。
製造元のボッシュ社は、原材料をアジアから輸入していません、アナウンスしている。
これを読んだら、猫界でいう、「ドイツ飯」に走るのも仕方がないような。
ちょっと焦ってニンナ・ナンナさんのページもチェックしてみたら、こちらは特に購入制限はかかっていない。
うーん、今回は、猫砂頼まないといけないから、ねこ畑さんにお願いしよう。

先々週、ニュースを見ていたら、米国農務省公聴会の模様がほんの少しだけ報道されていて、その中で、「ペットフードのメラミン汚染の追跡調査の結果、人体へ及ぼす影響はないものと・・・」というコメントがあった。
人体へ影響がなくても、これってすごく危険な事件じゃないの?
猫や犬の虐待事件があると、「エスカレートして、人間にも同じことをするんじゃないかと心配です」というコメントをする人にもがっかりする。
人体に悪影響がなければ、ペットフードになにを使ってもかまわない、ニンゲンに絶対に危害を加えなければ、小動物を虐待しても良いのかしらね?
自分ちに被害がなければ、よそんちはどうでもいいわ、って感覚に近いように思うのは飛躍し過ぎかしらん。
報道機関が、ステレオタイプなコメントを一様に流すだけでなく、一メディアでもいいから、もっと踏み込んだコメントを流してくれる程度に、日本が文化的な国になりますように。
[PR]
by nekokaka | 2007-05-24 22:48 | アトムくんのこと


ねこかかのだらだら日記


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お邪魔してま~す

カテゴリ

全体
ごあいさつ
しんちゃんのこと
アトムくんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
ごはん
病院
好き・きらい
お仕事
マッキー
近況
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト

検索

タグ

(5)
(3)
(2)
(1)

最新のトラックバック

ねこかかさんがやってきた
from ★★★空色猫目亭別館
怪事件
from kissa*almanakka

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧