価値基準

先日、父方の叔母が実家に仏壇参りにやってきたとき、長年の古着をリサイクルショップに売った話をして帰った。
なんでもココに持ち込めば、流行遅れだろうが、生地がどんなだろうが、とりあえず、引き取ってくれるという。

姉と私は考えた。
叔母さんの物が売れるなら、私たちの物だってなんとかなるじゃ~ん♪
そこで、早速行って来ましたとも。
買った当初のお値段がちらついて、処分できなかった洋服類、いっさいがっさい、お店に持ち込んだ。

お店の人の説明を聞く。
「店頭で販売できないものは、1kg10円、店頭で再販できるものは1kg150円で引き取りいたします。分別してしまったものは、お返しできません。それでもよろしいですか?」

姉と、私、おっけー、おっけー、この箪笥の肥やしが、どこかの誰かさんのお役に立つなら、文句言いませんとも。

しばらくして、持ち込んだ古着の分別が始まる。
どうやら、棚の向こう側に分別された古着は、10円組、生地は細かく裁断され、クッションの中身や緩衝材に使用されるか、もしくは、東南アジア向けの古着になるらしい。
手前のコンテナに分けられれば、150円組、店頭にて再販のものとなるようだ。

固唾を呑んで見守る二人の前で、どんどん振り分けられて行く。
あれ、あれ、それ、って、10円組ですか?
カシミアのコートですが?
え、え~、それが150円組ですか?
3着送料コミで9,990円の婆シャツですが?

待つこと5分。
古着売却代金、合計594円也。
(総重量 約11kg)

なんだか、きつねにつままれたような合計金額。
回収金額は、総購入金額の1パーセント未満ってことだよね。

それでも、どんどん増殖する衣類をどこかで、すっぱり見限らなければならないのも確か。
これでよかったんだよ、と姉と帰り道しみじみと話す。

そして、翌週、リサイクルに目覚めた姉は、子供たちが読まなくなったマンガ本を売却することを決心。
約50冊の漫画本を古本屋へ持ち込んだ。
お値段がつかないものもあったけど、合計618円也。

持込を手伝った私が運転する車の助手席で、姉がポツリとつぶやいた。
「古着と古本、古本の勝ちじゃねえ」
d0085254_2252788.jpg

洋服箪笥の中のジャングル楽しかったのに~

[PR]
by nekokaka | 2006-11-15 22:09 | 買い物


ねこかかのだらだら日記


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お邪魔してま~す

カテゴリ

全体
ごあいさつ
しんちゃんのこと
アトムくんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
ごはん
病院
好き・きらい
お仕事
マッキー
近況
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト

検索

タグ

(5)
(3)
(2)
(1)

最新のトラックバック

ねこかかさんがやってきた
from ★★★空色猫目亭別館
怪事件
from kissa*almanakka

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧