スピリチュアル

d0085254_23312381.jpg


しんちゃんのふわふわの体がなくなってしまい、寂しくて寂しくてたまらないとき、ふと、amazonで「ペットロス」を検索してみた。

ペットたちは死後も生きている | Excite エキサイト ブックス > 書籍情報

ハロルド・シャープというイギリス人の著作による。
まえがき、あとがきを含め120数ページしかない、小さな薄い本。
枕元において、何度も寝る前に読んでいる。

ユーザーズ・コメントには、可愛がっていた小さなパートナーたちを亡くして、この本に救われたという読書感が多い。

あの銀色のカワイコちゃんの身体を、この本で言う「物質化」して、もう一度触れたらどんなにすばらしいかと思う。
本を読みながら、聞き耳を立てる。
この作者が体験したように、寝ている足元にしんちゃんが、のどをクルクル言わせながら、ポンと乗ってこないかと、神経を張り巡らせてみる。
悲しいかな、その気配を感じることはない。

だけど。
もし本当に、しんちゃんが元の元気な身体を取り戻して、私をきれいで、楽しい場所で待っていてくれるとしたら。
私が、しんちゃんのことを思い馳せるとき、そっと側に来て、身体を摺り寄せてくれているのが本当だとしたら。
こちら側の世界で、良いことをする事が、あの子達のためにもなるのだとしたら。

バッタを追いかけて、遊んでいるしんちゃんを想像するのは楽しい。
動物が好きだった祖母のひざで、まんまるくなっているかしら。

お供えしてある猫缶、しんちゃんは缶詰を開けられないけど、ばーちゃんに開けてもらってね。

この本、訳者のあとがきにも泣けます。
[PR]
by nekokaka | 2006-09-19 22:16 | I wish that ....


ねこかかのだらだら日記


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お邪魔してま~す

カテゴリ

全体
ごあいさつ
しんちゃんのこと
アトムくんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
ごはん
病院
好き・きらい
お仕事
マッキー
近況
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト

検索

タグ

(5)
(3)
(2)
(1)

最新のトラックバック

ねこかかさんがやってきた
from ★★★空色猫目亭別館
怪事件
from kissa*almanakka

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧