ビオフェルミンのおかげ

数年前から、アトムお兄ちゃんは、便秘がち。
去年の今頃、力んでもうんちがでなくて、生まれて始めての踏ん張りケー。
踏ん張りケーとは、力み過ぎてその反動で嘔吐してしまうこと。

初めてその現場を見たとき、びっくりして、アトムを連れて、近所の獣医さんに駆け込んだ。
お薬かなにか貰って帰ろう♪とお気軽に行ってみたら、いきなり摘便だった。
お尻の穴に、院長先生の人差し指が入ってきてびっくりしたアトム君は、ガブリと私の腕を噛んだ。私の腕からは血がダラダラ~。

結果として、うんちはその場でも出ましたが、戻ってきて踏ん張りだしたアトムが産み落としたりっぱなうんちには、血がべっとり。
直腸に指が入って、ぐるりとかき回されたのだから、仕方ないとはいえ、本猫の負担を考え、以来、むやみに便秘で獣医さんに駆け込むのは厳禁と肝に銘じました。

ぎゃおす王国にも、便秘に関する記事があって、そこから得た情報を元に、ここ数日間、ビオフェルミンS錠(粉末)を、夕方のご飯に混ぜ混ぜしています。

ビオフェルミンを混ぜ混ぜし始めて、3日目。
先ほど、程よく水分を含んだ運さまがお出ましになりました。
私は、アトムのウンチがカッチカチなので、それが普通と思っていて、しんちゃんのうんちは柔らかい、食べすぎかしら?なんて思っていましたが、しっとりうんちの方が当たり前だったんですね。
d0085254_2041363.jpg

[PR]
by nekokaka | 2006-10-25 20:41 | アトムくんのこと


ねこかかのだらだら日記


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お邪魔してま~す

カテゴリ

全体
ごあいさつ
しんちゃんのこと
アトムくんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
ごはん
病院
好き・きらい
お仕事
マッキー
近況
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト

検索

タグ

(5)
(3)
(2)
(1)

最新のトラックバック

ねこかかさんがやってきた
from ★★★空色猫目亭別館
怪事件
from kissa*almanakka

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧