カテゴリ:I wish that ....( 17 )

予測不能

d0085254_22155144.jpg

年明け早々なんですが。
アトムさんの最期ってどうなんだろうな。
去年、虹の橋に渡りかけた時期に、一番思ったのは、
「最期が苦しくありませんように」
でした。

重篤な四本足家族を介護している皆さん、たぶん、同じ事を思われてるんではないかとお察しします。
幸い、うちは、なんとか持ち直し現在に至っております。
でも、本気で昨年9月の中ごろに、獣医さんへ涙目で、最期をできるだけ穏やかに迎えさせるために、と相談に上がったのも事実であります。
先生に、「まだ早い」と一蹴されたものの、おそらく、あのままでは死亡原因は『餓死』であったろうと思います。

なんとか、強制給餌と毎日の輸液で維持している現状ですが、正直、いきなりがく~んと腎臓の機能が落ちて、お別れ・・・なんてことも可能性としてはアリ。
しかし、アトムさんの腎臓18年モノにしては、かなり頑張っています。
ご飯は自分から進んでは食べないものの、強制給餌で毎日最低120kcalを確保(体重4.3kg)。
たまに、ぽりぽり、夜中にドライフードをつまみ、おやつの缶詰もそこそこ召し上がります。
そのおかげか、腎不全猫につきものの貧血がまだありません。
ちょっぴり詳しい数字を挙げますと、PVC30%以上は必ず確保。
(かかりつけの病院では30%を切ると、貧血気味と言われます)
毎日、200mlも輸液をしていると、血液も薄まり、若干の貧血を起こしてもおかしくないのに、この数字は立派だと思っています。

では、このまま、何年も無事に過ごせるのかどうか?
考え過ぎてはダメです、といつも獣医さんに注意されているのですが、年齢も年齢だし、可能性として心構えをしておきたいという気持ちもあり。
腫瘍は見ていて辛いけど、加齢によるリスクとしては一番高いか?
あとは、カリウムが低いのでカリウム低血症とか?
血栓もできたらあっと言う間らしいしなぁ・・・

猫バカ仲間のみなさんにいつも希望として語っている
「朝起きたときにね、『あ、アトムさんが居らんな~』と思って、探してコタツをぱっとめくるとそこにアトムさんが眠るように死んでる」
というのがまさしく理想であります。
いわゆる、『眠り老衰』。

でも、そこまで行くのってきっと20歳も過ぎた猫さんなんだろうなぁ。
18歳や19歳ではまだまだ、若すぎるのかも(笑)

本日の写真はi-Phone(4S)から。背景、微妙にボケててナイス。
[PR]
by nekokaka | 2012-01-06 22:44 | I wish that ....

あけましておめでとうございます

d0085254_22175754.jpg

みなさん、明けましておめでとうございます。
なんとか、松の内の間に、この記事をアップすることが出来て良かった~

しんちゃんのお仏壇は、年末、拭き拭きして、お飾りもして。
にゃんこが乗っているお重ねは、ジャム嬢&おかーたまのご主人のおとーたまからのお餞別。
右端は、タイピィさんのスウィーツデコレーション。
真ん中は、moomama作、陶器で出来た小物入れ。うふふ、大事なものが入ってます。

そして、当ブログの看板猫は。
d0085254_22205842.jpg

毎日の強制給餌と、カリウム入りの200mlの輸液。
おちっこもしっかり出て、うんPも一日おきという規則正しさです。

さて、保護者のカイヌシ、本日より、規則正しい社会生活に戻りました。
が、元に戻らないのは、体重・・・

以下は、忙しかったお正月について語っております。

More
[PR]
by nekokaka | 2012-01-05 22:37 | I wish that ....

1ヶ月

d0085254_21434248.jpg

先月の15日は金曜日で、会社の帰りにボンゴレーノきんたさんのお家に、キンタくんのお悔やみを言いに寄った。
2月14日のバレンタインデーの夜、最愛のボンゴレーノさんに見守られながら、キンタくんは虹の橋へと旅立った。

去年の2月25日に、ボンゴレーノさんのお宅で会ったときのキンタくんと、この日お別れを言ったキンタ君の風貌はそれほど変わりなく、こんころした体つきと相変わらず艶の良い毛並みと。
ボンゴレーノさんは、ずっとmixiでキンタ君の様子や獣医さんとのやりとり、マイミクさんからのアドバイスなどを記録し続けていて、時々読ませて頂きながら、その絆の強さにため息が出た。

ニンゲン一人とお猫様の暮らしをしていると、案外、ツーショットの写真が極端に少なかったりする。
来訪者が、たまたまカメラを持っていて、「撮ってあげようか?」と申し出てくれる確率は、かなり低い。
おととし、しんちゃんを見送ったとき、しんちゃんとのツーショットが数枚しかないことに、後悔していたので、会社の帰り道(ボンゴレーノさんのお宅は、うちの会社から近い)、デジカメを鞄に入れて何度か通い、機会があったらツーショットを、と申し出ようと思っていた。
ツーショットを撮りませんか?と言い出すのは、ニンゲンとお猫さま、双方が元気なときなら、なんの遠慮もない。
だけど、去年の夏を過ぎたあたりのボンゴレーノさんに、それを申し出るのは、不吉なことを予感させるようでためらわれた。
そして、この日を迎えて、やっぱり、その瞬間嫌な思いをさせるかも知れないが、強く言い出しておけば良かったと、キンタ君の頭と背中を撫でながら、ちょっぴり思った。

そのキンタ君は、ボンゴレーノさんと主治医に、『経験』という大きなお土産を残して、翌日、ボンゴレーノさんのお宅から、お空へと帰っていった。
去年お邪魔したメンバーも、キンタ君の母さんも、まだまだ、こっちで、修行を積まないとそっちへ行かせてもらえそうにないけど、うちのしんのすけも交えて、どうか気長に待っていてください。
それまでは、ごきげんよう。
[PR]
by nekokaka | 2008-03-15 21:46 | I wish that ....

身近な幸せ

2月ですね!
アトムさんも、私も元気です。

アトムさんの下唇に小さな黒いぽっちが、昨日まで出来ていました。
1週間前に、見つけたとき、「あら、これって噂の猫にきび?」と思い早速ネットで調べました。
「下唇やあごの下に出来る黒いぽちぽち」という記述に安心して、様子を見ることにしました。
なにしろ、アトムさんもしんちゃんもこれまでニキビが出来たことがなかったので、15年目にして初めて目の当たりにする猫にきびです。
2~3日したら、なくなるだろうとタカを括っていたら、5日してもなくならない。
おまけに、便秘気味になり、踏ん張りケーを見るとさすがに不安になりました。
本猫は便秘がちであるにもかかわらず、カリカリっとドライフードも食べるし、気が向けばネコ缶も食べます。
毛艶もよし、耳の中もきれい。
・・・だけど、気になるんですね~
ビオフェルミンにお出まし願って、指先をちょっとぬらして、ビオフェルミン(顆粒)をつけて、アトムさんの口の脇からぬりぬりして舐めていただく。
ビオフェルミンはほとんど味とにおいがないので、喜んで舐めることはないけど、それほど嫌がらない。

2日ほど、朝・夕ビオフェルミンを舐めてもらって、今朝、まぁまぁ合格ラインのうん○さんがお目見えしました。
ビオフェルミンを舐めさせるとき、黒いぽっちもなくなっているのを確認。
黒ポッチもなくなって、合格ラインの○んPも生まれて、母は大変幸せです。
d0085254_17392838.jpg
動物虐待はんた~い!(投薬と通院を含む)

[PR]
by nekokaka | 2008-02-03 17:41 | I wish that ....

雪~

d0085254_23401252.jpg

新年あけましておめでとうございます^^
今年も、のらりくらりマイペースなブログですが、よろしくお付き合いお願いいたします<(_ _)>

さて、新年明けて、早起きして初詣に行ってきました。
今年は、昨夜降った雪が木々にうっすらと残っていて、見た目も、体感温度も大変寒うございました。
昨年、デジいちを購入したのを機に神社の境内で家族揃った写真を撮ることにしています。
2年連続で宮司さんが、シャッターを押してくれました・・・
いくら早朝で、人が少ないからといって、なんて気さくな神主さん。

「さっむい~!」と言いながら帰ってみれば、帰省中の甥っ子A、甥っ子B、大晦日に出かけたのち、明け方に戻ってきてそのまま、リビングで行き倒れておりました。
行き倒れた若者二人の横で、お正月のお祝い膳で新年をお祝いして、お屠蘇も戴いて、アトムさんにもちょっぴりお刺身のおすそ分け。
d0085254_23545280.jpg

今年も、不機嫌キャラを貫く所存です

甥っ子ふたりがリビングに居るときは、ベッドカバーの下で息を潜めているアトムさん。
あのふたりは無害だと認識できた頃、彼らは下宿先へ戻って行くので、5月連休に会うときはまたリセットされて、いちからやり直し。
まるで、私の英語学習みたいだね、わはは(゜∇゜ ;)エッ!?
[PR]
by nekokaka | 2008-01-01 23:44 | I wish that ....

今年一年の締めくくり

さて、2007年12月31日、大晦日です。
前回の日記以降の行事なんかを、ざっとおさらいしてみましょー!

13日
猫友であり、英語仲間であるY美さんと、「坐和○」デビュー。
木曜日の夜ということもあって、居酒屋チェーンとはいえ、快適に過ごす。
ほほう、地酒の賀茂泉なんかも取り揃えてあって、お値段もリーズナブル。
ここは、花丸なんでないの?
といいつつ、やっぱり猫の話。
Y美さんちの10にゃんも無事に一年を終えそうな由。結構、結構。

15日
高校生の時からのお友達、Oさんと映画「アイ・アム・レジェンド」を鑑賞後、再び坐和○(笑)
映画は、なんといってもシェパード犬のサムちゃんが良かった~
美人さんで、お利巧さん。
この映画の原作は、40年くらい前に書かれたSF小説っていうのを、ネットで知りました。
「ボーン・アイデンティティ」シリーズのベースは、40年くらい前にデビッド・ジャンセンの主演したTVムーヴィーだったそうですから、U.Sもリバイバルブームなんでしょうか。
「特攻野郎 Aチーム(原題はA-TEAM)」も来年リバイバルされるそうで、見たいような見たくないような、でも、公開されたら見に行くんだろうなぁ。
坐○民は、土曜日の夜ということもあって、木曜日とは打って変わってものすごい混み様。
12月の忘年会シーズンだしね。
居酒屋チェーン店は、やっぱり平日に限る(笑)

21日
YMCAのクラスメートさんたちと、忘年会。
先生を含め10人のこじんまりとした集まりではあったけど、いつもどおり盛り上がる。
会社の忘年会と重なった人、早めの休暇を取ったため参加できなかった人、それぞれから、「行きたかったです~!」のメールも入る。
来年も先生のしごきに耐えましょうねえ、と励ましあいながら解散。

23日
猫馬鹿広島支部にて、「東京珍道中(11月23~25日)反省会」という名の忘年会(笑)
参加者は、ジャム嬢&おかーたま、お局様、カミツレさん、私+扉の向こうからアトムさん。
d0085254_2045023.jpg
撮影者 お局様

1週間前、お局様が宴会用にと持ち込んだ鹿肉と野菜を使っての献立は 
  ・鹿肉のシチュー
  ・かぶと人参のなます
  ・寄せ鍋
  ・レタスのオイスターソース炒め

鹿肉を煮たらどうなるか、やったことがなかったので、ドキドキだったけどなんとか形になりました(笑)
お食事のあとは、デザートタイム~
ということで、シマ助ちゃんが手配してくれた「猫もなか」で締めくくり。
d0085254_20513347.jpg
撮影はやっぱりお局さま(笑)


ゲストのリクエストにお答えして、アトムさん渋々登場。
d0085254_20544869.jpg
ああ、ちくちょう、何しやがる、いつか絶対、おまーら食ってやる
撮影、これもやっぱし、お局様。

おかーたまが持ってきてくれたスパークリングワインで良い感じに酔っていた上、赤ワインなんかも飲んでしまって、撮影者としての義務を放棄したため、この日の写真は全部お局様があとから、ネット経由で送ってくれたもの。
お局様とカミツレさんとおかーたまが、しんちゃんに持ってきてくれたお花の写真も撮っとけば良かった~と思ったのは、この日のお酒が抜けた翌々日あたり。
みんな、こんな酔っ払いが幹事ですまん、でも諦めてね、うふ。
いつも会って話して食べて、あっと言う間の数時間。
来年もまた、一緒にストレス発散しましょうね~

27日
会社の業務が終わったあと、会社の忘年会。
ウチの会社にしては珍しく焼肉屋さんで忘年会だったけど、ここで出された日本酒が口当たりが良くて、2杯目からは延々日本酒。
海鮮丼、デザートの抹茶アイスまで、きれいに平らげて、あぁ、ウェストラインのくびれはこうして消えてゆく・・・
2次会は、同年代だけで異様に盛り上がり、大変有意義な数時間でありました。

29日から会社も9連休に入り、お正月へ向けて準備~
と意気込んでいるのに、注文していたこんな物たちが到着(笑)
d0085254_2195694.jpg
4話×6枚DVDボックスセット

d0085254_21101094.jpg
41枚104エピソード+ボーナスディスク2枚付きDVDボックスセット

自分で注文したとはいえ、なんだ、この大量なDVDたちは!
年賀状も出来ていないのに、どうしましょう状態(笑)
d0085254_21154187.jpg
こんな母に、ボクも頭を抱えて寝るしかありません

と、まぁ、このような有様で、年末をばたばた過ごしておりました。

一気に日記を書くのはやめれ、と誰かに注意されたような気もしないでもありませんが、そこはほれ、猫頭(笑)。
来年からは、微妙に注意することにします。
今年一年、お付き合いして下さった方、初めてお会いした方、ありがとうございました<(_ _)>
来年も、どうか、呆れずに一緒に遊んでくださいね~
[PR]
by nekokaka | 2007-12-31 21:21 | I wish that ....

記憶

先だって、マッキーがお散歩中足の裏に棘が刺さって、獣医さんで抜いてもらった。
マッキーちゃん、お外へ出かけるのが大好きで、獣医さんへ行くキャリーの中へも喜んで入る。
獣医さんで見てもらったときには、すでに半分棘は抜けかかっていて(自分で舐めて取ろうとしたらしい)、大慌てすることでもなかった模様だけど、片足びっこになったときは、びっくりした~。
そして、獣医さんから戻って、マッキーがキャリーから出てきたとき、アトムさんがそっと近づいて、鼻を匂って「おかえり」の挨拶をした。

d0085254_13271475.jpg

去年の夏、輸液と注射治療を毎日受けて帰ってくるしんちゃんを、アトムさんは、やっぱりそんな風にお迎えしていた。まるで「大丈夫だった?」と言っているみたいに。
お腹を開いた手術のあとがなかなか癒えなくて、ばい菌が入るのを恐れて着せたダックスフント用のお洋服。甘々の赤ちゃん模様のお洋服はしんちゃんに似合っていたと思うけど、考えた挙句やっぱり脱がせた。振り返ってみると、しんちゃんを楽に過ごさせてやりたいと考えてすることは、余計なお世話が多かったように思う。
アトムさんが同じようになった時、それをぐっと我慢できるかどうか、今のところ自信はない。

動物病院の消毒液の匂いを嫌って、キャリーや病院から戻った同居猫(犬)をシャーッ・フーッする子も居ると聞く。マッキーが出たあとのキャリーをしきりに嗅いでいたアトムさんの様子からは、動物病院の匂いイコールしんちゃんと結びついているように見える。
猫の記憶は長期間持たないから、そんなことはありえないと獣医さんには言われそうだけど、あのちっちゃな頭の中にも消えない何かがあってもいいんじゃないか、と思う今日この頃。
d0085254_13403664.jpg
起きたら、母が黒缶をパッカンしますように・・・zzz

[PR]
by nekokaka | 2007-09-24 13:44 | I wish that ....

桃ちゃん

広島猫馬鹿隊を卒業して、関西地方へお嫁に行ったシマ助ちゃんの実家の猫さん、桃ちゃんが27日の午前1時20分、何でも出来る楽しい世界へ旅に出たと、シマ助ちゃんから携帯メールへお知らせがあった。
17歳を迎えても、若々しくて、シマ助家のアイドルだった桃ちゃん。
「老猫介護~mooちゃんの場合」のトップに桃ちゃんの写真が載っているけれど、これは、ずいぶん頑張っていた頃の写真ではないかと思う。
うちのしんちゃんも旅立つ直前、こんな目をしていたなぁと思い出す。
猫さんたちが、瀬戸際まで頑張るのも、きっと家族のみんなと一秒でも一緒に居たいから。
目を閉じてしまえば、楽になれるけど、そうしたら、長いお別れになるものね。
桃ちゃん、シマ助家のお姫様役、お疲れさま。
こっちの世界は、まだしばらく涙雨を降らせると思うけど、ちょっとだけ、ちょっとだけ我慢してね。
きっと桃ちゃんとの楽しい時間を、シマ助ちゃんもご家族も、笑って思い出せる日が来ると思うから。お空で、みんなを見守っていてください。
またね、桃ちゃん。
[PR]
by nekokaka | 2007-08-27 22:37 | I wish that ....

原爆の日

8月6日は、広島の原爆の日。
8月9日は、長崎の原爆の日。

今年は、原子爆弾が投下されて62年目になる。
終戦記念日は、8月15日と言える人も、広島と長崎の原爆の日を言える人は、他府県の人にはそう多くないのではあるまいか。
平和学習を目的に、たくさんやって来ていた修学旅行生も、ディズニーランドや、スキーツアー、海外旅行へと流れて行き、減少の一途だとか。
私だって、今の時代、ディズニーランドで一日友達と遊ぶのと、広島で語り部さんの原爆体験を聞くのとでは、前者が良いに決まっている。

今日、平和公園を通って会社から帰るとき、灯篭流しのイベントの時間と重なった。
岸辺には、木琴の音楽が流れ、太田川の真ん中に屋形船が出て、岸辺に引っかかる灯篭を川の流れへ引き寄せている。
私は知らなかったが、600円でだれでも用意された灯篭を流せることが出来たようだ。
川の両岸には、観光客と、灯篭を600円で買って、あるいは、手作りの灯篭を流そうとやって来た人、人、人。
10数年前までは、河が汚れるからという理由で、灯篭流しは禁止となっていたはずだから、河の水質状態も、努力の甲斐あって、かなり改善されているということか。
イベントを絡めて、子供に「原爆の日」を意識させたいという意図は分かる。
だけど、原爆の日って、こんなに明るくはしゃいだお祭りになって大丈夫か?という気がする。
もっと、地味で、暗くて、8時15分に1分間の黙祷が長く感じられて、8月6日って、夏休みなのにみょうに、ウキウキしているとバチが当たりそうだよね、って日じゃなかったっけ?

市内の小学校で、8月6日の登校日を実施したところ、7割の出席率だったそうだ。
報道では、「7割」と強調していたけど、私は「行かない子がいるんだ」という気持ちが大きかった。
せっかく広島に住んでいるのにね。
3割のお父さん、お母さん、子供が嫌がっても、こんな日もあるんだよ、と教えて欲しかったです。最も、ご両親に核の恐怖とか、戦争の悲惨さとか、想像する力が備わっていなければ、お子さんたちはその被害者でしょうが。
[PR]
by nekokaka | 2007-08-06 21:37 | I wish that ....

台風がやって来る!

台風5号が発生し、九州地方に大きな被害を与え、風力衰えることなく、北上しているそうだ。
d0085254_21145884.jpg
くわっ!台風吸い込んでやる~

実は、寝起きの大あくびでした。

みなさんもご用心を・・・。
[PR]
by nekokaka | 2007-08-02 21:12 | I wish that ....


ねこかかのだらだら日記


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お邪魔してま~す

カテゴリ

全体
ごあいさつ
しんちゃんのこと
アトムくんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
ごはん
病院
好き・きらい
お仕事
マッキー
近況
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト

検索

タグ

(5)
(3)
(2)
(1)

最新のトラックバック

ねこかかさんがやってきた
from ★★★空色猫目亭別館
怪事件
from kissa*almanakka

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧