カテゴリ:おともだち( 55 )

お仲間

d0085254_20583486.png

本日、こちらのおぢょう様のお宅にお招きいただきました。
なふなふちゃん
うちのアトムさんより12歳年下ですが、腎不全治療は先輩であります。
d0085254_20584734.png

もう~なんか、また、うるちゃいお客たちが来たわ~バリバリバリ!


おお~なふなふちゃんが、歩いてる~!と言っては喜び、なふなふちゃんがクンカクンカしている~!と言っては喜ぶ、猫バカさん仲間、本日は4人お招きいただきました。

本来は、Azodylという腎不全用のサプリ実物を見せていただくのが目的でありました。
「こんなカプセルで、中に乳酸菌が入ってるんですよー」とMewさんに説明して頂いて、
「ほっほ~」と感心しながら、主治医の先生にかけあって、活性炭から、このサプリに移行する~?
どうする?
う~ん、と唸ったっきり、判断のつかない我々であります。

巷の噂では、ずいぶん、良いとは聞くものの。
さて、主治医の先生に、どう切り出したものか?
OKが出たとして、入手先は?
今回は、運よく手に入ったものの、この先、コンスタントに手に入るもの?等々、決断を迫られる問題があり。

そんなことをお話しながら、なふなふちゃんのお母さんの手作りのお料理を美味しく頂いて(せっかくきれいに盛り付けてあったのに、バクバク食べちゃって、写真がありません(汗))、現在のそれぞれの猫さんの現状やら、治療方針やらの情報交換。
あ~っという間に時間は過ぎて、子供たちもお家へ帰る時間となりました。

d0085254_20585756.png

お昼寝している、なふなふちゃんを、それぞれみんなが覗き込み、なふなふちゃんの眉間に皺が刻まれる頃、ようやく重い腰を上げて退出。

なふなふちゃん、Mewさん、おもてなしありがとうございました。
ご一緒したみなさん、猫を飼ってない人から見ると、ちょっと異様な盛り上がり(いつもだ!)、大変たのしゅうございました。

本日初めてお会いしたあやこさんせっかく、お知り合いになれたのに、もうじき引越しされるとのこと。
そらちゃんと相性ぴったりの主治医さんが、お引越し先でも見つかるよう、お祈りしています。
どうか、そらちゃん、トイちゃんともどもお元気で。
また会いましょう~
[PR]
by nekokaka | 2012-02-11 21:27 | おともだち

あけまして、ごちそうさまでした

d0085254_1922324.jpg

全国のごく少数のみなさま、こんにちは。
大変お久しぶりでございます。
看板猫、アトムとカイヌシ、つつがなく暮らしております。
昨年、な~んの更新もなく放置ブログでありましたが、今年もやはり、当面放置になりそうな雲行きですorz

が、新年早々、お招きを頂いたお宅に、見目麗しいお嬢ちゃまがいらっしゃったので、是非みなさんにもご紹介したく、唐突に、2010年1月2日というビミョウな時期に更新であります。

お名前はなふなふちゃん、とおっしゃいます。
この2月に5歳になるピチピチギャルです
アトムさんが今年17歳ですから、ちょうど一回りの年の差、もしかして酉年ですか?

2009年中、なふなふちゃんのお母さんMewさんとは何度かご一緒させていただいて、是非一度お目にかかりたいと思っていたなふなふちゃん。
ミルク紅茶色の美人さんでした。
d0085254_1914419.jpg

特技は空中遊泳です。我々がお家に到着時、この姿勢のまま、微動だになさいません。不思議なモノを見るように、我々二人(お局様とアタクシ)をじっと観察なさっておられます。

d0085254_19181295.jpg

空中遊泳を中断なさり、お昼寝タイム。

本来なら、Mewさんのお膝の上が定位置ですが、今日は特別お正月ということで、おこたでお休み頂きます。
なふなふちゃんがお休み中、我々、チーズフォンデュのおもてなしを頂き、おなかパンパン。
アタクシ、ブロガーとしての心得をすっかり忘れておりまして、その画像を写真に収めること適わず・・・。
デザートまでしっかりご馳走になり、お腹が満てると当然、またなふなふちゃんのお昼寝のじゃまをしたくなるのが、猫馬鹿隊のサガなんであります。

Mewさんが、我々のために、ハウスで寝ていたなふなふちゃんをひっぱり出して(いや、これは、大げさではなくまさしく、ひっぱり出しておられました)、「ほらほら、なふなふさん、抱っこ~」と言いながら、我々になふなふちゃまを・・・。
d0085254_19244895.jpg

抱っこしている側は、満面の笑みですが、抱っこされている側は、険しい表情です。
それでも、うわさの猫パンチもなく、うみゃ~という、Mewさん翻訳によれば「ワタシ、可哀想なの~しくしく」というお声でおもてなししてくれたなふなふちゃん。
今頃は「もう~~~おかあさんったらー!お昼寝できなかったじゃないのっ(怒)」のうにゃうにゃ攻撃で、Mewさんにカイヌシの心得をとくとくと、説いていらっしゃるかも知れません。

今夜はぐっすりと、明日はまったりと、Mewさんのお膝を独占して、お過ごしください(^^)

Mew家のデジ一デビューも楽しみですvv
[PR]
by nekokaka | 2010-01-02 19:33 | おともだち

リベンジ

4月の終わり、ジャム嬢&おかーたまのお宅へ、突撃お宅の昼ごはんを敢行する予定だった。
ところが、その前日の夜、母方の小父が亡くなったと連絡が入り、急遽欠席することに・・・。
その際のおかーたま家の様子は、お局様ブログおかーたま家のブログにて。
あぁ、くそう、何度見ても美味そう。

お局様が3月のおしまいに、デジ一デビューを果たし、そんならデジ一競演といくべ?いくべ?といいながら、あれよあれよと4月の終わりになって、ぴちぴちして、隠れない被写体を選出。
おかーたまっ子たちに、白羽の矢が立ったが、上のような事情で、『競演』とはならず、お局様ソロ・リサイタルとなり、どうにも悔しくて、今日の集会をセッティング。

ええ、ええ、ウチにも美形の被写体はスタンバイしておりましてよ、ほほほほほ隠れるけど

カミツレさんと、お局様が、集合時間ぴったりに、来訪。
ピンポンは鳴らすな、と注意するのを忘れていたため、リビングの籠の中で毛づくろいしていたアトムさん、例によって、逆ピンポンダッシュにて、ベッドカバーの下へ(藁)。

デジ一競演の前に、まぁまぁご飯でも・・・のついでに飲んだアルコールが効いて、アトム母例によって撮影放棄。お天道様が高いと、アルコールはよく効くわぁ。
お局ちゃん、アルコールが入っても、果敢にマッキーや、アトムさんを撮影する姿は、ブロガーとカメラマンの長~いキャリアを感じさせます。
d0085254_14131350.jpg

本日のベストショット byお局さま


カミツレさんが、たくさん、にゃんと、わんにもお土産を持ってきてくれて、(お局様、いつもしんちゃんにお花ありがとネ)つくづく、猫友はむくむくの四本足が好きなんだなぁ、と再認識。

酔っ払っても、話の内容は正統派なのは、やっぱ、ホステスが良いからかしらん、えへ。
日中貿易問題、老人介護、皇室問題等々、やればできるじゃーん、広島猫バカ隊(爆)。

ベッドカバーの下で、眈々と牙を研いでいたアトムさんですが、お客様来訪して2時間経った頃、自主的に集会に参加。
「その手を噛ませろ」オーラを放ちながら、お客様と50㎝程度の距離を保ちつつ、どっちのお客から食ってやろうか算段していた模様。
算段しているうちに、お客様の帰宅時間を迎えてしまい、アトムさん、またしても今回リベンジならず。
おまけに、かわいいお顔で、写真撮られちゃうし。
d0085254_14141198.jpg
ど~しても、かわいいお顔になってしまうぜ phot by お局さま

お客さんがお帰りになったあと、アトムさん、夢の中で一人づつ平らげた模様です。
本日は、接待お疲れさん。
d0085254_14162186.jpg

遊びに来て、食われ損ねたままお帰りになった、カミツレさん、お局様、遠路はるばるありがとう。また一緒に遊ぼうね!
[PR]
by nekokaka | 2008-05-03 21:47 | おともだち

カメラマンの素質

d0085254_22573686.jpg

シマ助ちゃんが帰省するというので、それを口実に新年会。
去年お邪魔した、「韓国料理 ソウル」にて、お食事&飲酒。
お局カメラはこのとき、自宅待機だった模様で、ねこかかカメラは忘年会の借りを返すべく、頑張りました。
シャッター押しただけだったですけども。
そして、お料理の写真ですか?
えへへ~ピンボケでしたorz
でも、どうです?このすっかり空になったグラスたち、楽しかった様子が手に取るようにわかりますネ!
えーっと、チャンジャとかサムゲタンとかチジミとか韓国海苔の乗ったサラダとか、ほんとたくさん食べたんですけどね~
写真も撮ったハズなんですけどね、どれも、ピントがおかしくて、公開できません。
もしかしたら、最近出番の少ない望遠レンズの呪いかも知れない!

で、集まったメンツは、お局様、シマ助ちゃん、ジャム嬢&おかーたま、プラスわたし。
巡回しているブログは、ほぼ同じところなので、話題を投げても、だれかが打ち返すか、残り全員が食いついてくる、というノリの良さ。
あっという間に、そろそろ引き上げないと補導されちゃう~うきゃきゃきゃ、という時間になって、お会計。
ここは、いつもリーズナブルでうれしいわぁ、と思っていたら、お局様が「だいたい、うちの旦那と来て払う金額と同じくらいだわ」と、うっかり漏らす。
どこへそんなに入って行くのか、今度、ご一緒させていただきます。
あ、お勘定は別で!

お局様、シマ助ちゃん、おっかーたま、少しあったかくなったら、また一緒に遊びましょうね~
(あったかくなる前でも、いいけどね)
d0085254_2325785.jpg
久々に、アップのアトムさん

[PR]
by nekokaka | 2008-01-12 22:56 | おともだち

チップくん

d0085254_0374562.jpg

前日、タイピィさん、お局さま、みんみんご夫妻、シマ助ちゃんたちと新宿駅で別れて、向かった先は、渋谷区にあるお友達のお家。
この四月に新しく家族になったチップくん、1歳未満。
「手のつけられない家庭内野良猫」と聞いていたけど、なに、なに、最初からあたまごっつんのご挨拶してくれるの?
足元スリスリの甘えんぼさんじゃない。
へええ、定住先が決まって、性格が変っちゃったのかな?

そして、この若い男の子にゃんの他に、my friend's grandchildrenが登場。
友達は、まだ気も心も体力年齢も若いが、長女さんの結婚が早く、さらに年子が生まれたため、すでにふたりのグランマ。
目と鼻の先のマンションに住む娘さんご一家も一緒にお食事を~ということで、晩御飯を食べたあと、一緒に遊んでもらった楽しく時間を過ごした。
夜が更けて、おねむの時間になっても、おふたりさん、目が冴えて(知らないオバさんがスイッチを入れちゃったため)お家に帰ろうと言っても、なかなか納得しない。
「パパもママも帰っちゃうよ!」と声をかけたら
「今日は、ここにお泊りする!」といい始め、
「ダメ!夜中に目が覚めてどうせ泣くでしょ!」と言われて
「だって、明日は、お客さんいないも~ん」と3歳の女の子は早くも正論を展開する。
「大丈夫、大丈夫、明日も居るから、一緒にあそぼうね」と
成人式を二回終わった昔の少女はお茶を濁す。
なんとかかんとか、言い含めて、じゃあね、おやすみなさいとお見送り。

翌日、人間チビッコは空手のお稽古へ行き、私が友人宅を後にする時間の方が帰宅時間より早くて、とうとうそのまま会えなかった。
チップくんは、持参したおもちゃで狂ったように一緒に遊んでくれたvv
仲良くできて、大変たのしかった。
東京駅まで、友達が送ってくれて、さようなら。
広島について、お礼のメールを送ったらお返事のメールがすぐに届いた。

「・・・昨日は、人間チビッコ&チップと遊んでくれてありがとう。D美が空手から戻ってきて、『お客さんがいない~』と予測どおり泣きました」
Sくん、D美ちゃん、また遊びに行くからそれまで忘れないでね。
チップくんはすぐに忘れちゃうだろうけど、またおもちゃもって行くから一緒に遊ぼうね。

そうして、自宅に戻ってみたら、14年間連れ添ってきたのに、たった2泊姉にごはんを頼んだら
d0085254_104541.jpg

なんか見たことあるけど、誰だったっけ?状態のアトムさんが、頭にいっぱい?マークをつけて寝室から出てきた。
「『俺様のご飯』が帰ってきた」という感覚が戻るのは、次の日の夕方でありました・・・
[PR]
by nekokaka | 2007-11-25 00:37 | おともだち

噂の館 その2

マダムスタルカ邸をお暇し、ムッシュ・スタルカの運転で向かった先は、た~こさんのお宅。知るひとぞ知る「猫さま御殿」。
あちこちのブログでた~こ家のゴージャスぶりは、広島にも聞こえていて、もしかして、あそこん家のにゃんは、銀の匙を銜えて家の前に佇んでいたのかしらん?とかなんとか思いをはせていたら、車中ムッシュが
「そういえば、前にた~こさんが、鹿の足を抱えてきたことがあったなあ」と漏らされる。
えっ!鹿の足、足ですか!?
「ああ、そうそう、たしかねえ、だんな様のねえ・・・」とマダムが相槌を打つのを聞いて、思わずた~こさんのご主人が帽子をかぶって、狩猟犬を従えて、肩にライフル・・・の姿が浮かぶ。
すっげぇ、狩りですか!?と聞こうとしたら、マダムが
「だんな様が、誰かに貰ったとか何とか言って持ってきた、あのハムは美味しかったわねえ」
「ああ~あれは美味かったよ~」
あ、ハムですか・・・。いや、鹿の足のハムってだけでも単純にすごいけど。私、もう少しでまた要らない恥を掻き捨てるとこでした、わははは。
まぁ、猫が好きで猫さま仕様のお宅を新築なさるお方が、まさかハンティングなんてことはなさらないでしょうけど、すっかり、た~こ家=ブルジョワな公式がインプットされている私には、まだ一度もお会いしたことのない、た~こさんのご主人の影が見えたような気がしたのでした(笑)

そして、やって来ました、た~こさん宅。
玄関にお招きいただいて、入ったすぐ左側にはキャットタワーの設置してある猫部屋が・・・。
アンディくん、ハ、ハロー~。おぉ、耳が後ろに寝ているよ~驚かして、ごめんよ~。また後で出直してきます。
そして、リビングに案内されて・・・
d0085254_2215520.jpg

ああ、麗しの茶美ちゃん~
先に到着されていたむぅきちさん・みんみん☆さんご夫婦のみんみん☆さんの手を枕に茶美ちゃん、くつろいでおられます。(ごめんね、ピンボケ写真で)
それから、シマシマのポリンちゃん、同じくうー助くん、愛想の良いメロンちゃん、くぅちゃんが、あわてず騒がず接待してくれる。
d0085254_2222872.jpg

d0085254_2224667.jpg

d0085254_223211.jpg

まぁまぁお座りになって~とた~こさんが、特大ケーキを振舞ってくださる。それも2種類。本日3個目のケーキとなりましたが、誰も残さないって・・・。別腹もってるよ、みんな(爆)
おしゃべりしながら、た~こ家を探検探索。猫をもとめて、猫部屋、寝室、クローゼットまでも、あますところなく全室制覇しました、隊長!
いやぁ、猫馬鹿を家に招くって大変ですネ。
「居た、居た~ココ、ここ~!」とか言いながら、人んちのクローゼットを臆することなく覗く人たちの集団ですから。証拠写真撮っとけば良かったよ・・・。(後々の反省のために)

さて、時間はここでも瞬く間に過ぎ去り、お暇する時間に・・・。
マダムとムッシュともここでお別れ。た~こさんにもお礼を言って、さようなら。
最後に玄関を振り返って、よくよく見回してみましたが、た~こ家に、鹿の剥製はありませんでした。

そして、最寄の駅から、新宿まで、むぅきちさん、みんみんさん、タイピィさんと広島隊、電車で移動し、新宿南口で解散。
いやぁ~楽しい2日間でした。タイピィさん、落ち着きの無い三人の面倒をみてくれてありがとネ!
むぅみん夫妻、日比谷から出勤お疲れ様でございました。また、広島へもぜひお越しくださいませ。平和公園にお宿を用意しておきます。

2日間でお会いした猫馬鹿さん、総勢26名の方々、ほんとうにありがとうございました~<(_ _)>
[PR]
by nekokaka | 2007-11-24 22:12 | おともだち

噂の館 その1

本日も東京の空は秋晴れ。
まずは、タイピィさんと我々広島隊、ホテルにて待ち合わせ。
ここから、スタルカさんちへ向かって、ホテルを出発。
手際よく、自宅への電車の乗り継ぎメモを用意してくださるとは、さすがマダム・スタルカ。
しかし、東京在住のタイピィさんが一緒でなかったら、おそらく我々到着が著しく遅れたと思われ^^;田舎者とかなんとか云々のまえに、注意力散漫なもんで・・・。

ほぼ、予定時刻にスタルカ家へ到着。
猫宅へ訪問する際の第1の心構え。
玄関先では、(猫さまにお会いできた)感激の声を上げない。あくまでも、そ知らぬ顔をしながら、目をそらしながら、そっと近づく。
という鉄則を守ったにもかかわらず、繊細な九十九姫は、「あたしの知ったこっちゃなくてよ」と優雅に身を翻しながら、どこかへ雲隠れ。こうなると、スタルカ・パパさんにも九十九ちゃんがどこに居るか分からなくなるそうで・・・。姫の危機管理センスはアッパレ。まるで、うちのアトムさんとか、タイピィさんちのメロンちゃんとか、まぁくんとか、えーっと、まだまだ大勢、みた~い!(なにげに、うちの子自慢してるんですヨ)
一瞬でも、お目にかかれて下々はうれしゅうございました、姫様。
d0085254_028178.jpg

そして、シマシマ模様に白いソックスを履いた七宝ちゃんが、ひらりとカウンターの上に乗って、お客さんを見渡す。
おお、いいですね、いいですね。親分さんのその貫禄。全然、怖がってないですね。
d0085254_029642.jpg

八丸ちゃんも警戒しながら、出てきてくれて、男の子ふたりに無事にご対面。
d0085254_0293437.jpg

d0085254_0295485.jpg

ベランダ側から、猫馬鹿隊をウォッチング

そうこうしていると、マダム・スタルカお手製のカツサンドの用意が始まって、まずは、お茶から。
d0085254_0304585.jpg

「猫と暮らすようになって、ネコグッズがどんどん増えちゃうのよねえ」
などとおっしゃって、猫絵皿が出てきたりして、猫馬鹿隊ニンマリ。
d0085254_0311268.jpg

「あ、これって、○○さんのショップで見たのとおんなじだ~」などと、言いながら待つこと数分。テーブルの上に、グリルパンで焼いたブロッコリーがまずは、登場。
お局様が「スタルカ家で、野菜!?」と驚く。
「これがね、茹でると焼くとでは大違いで、おいしいのよ~」とスタルカ婦人。
で、食してみました。う、うんま~い!なるほどねえ、茹でると旨みもお湯の中に逃げてしまうけど、焼くと逆に旨みが濃縮されるのね。ええ、今度うちでも試してみます(姉が)。
そして、ここからが、お食事本番、どどーんと、カツとキャベツとホットドック用のパンがテーブルに・・・。
「さ、さ、お好きなだけどうぞ♪」
こ、これが、噂の肉食獣スタイル・ランチ・オフ!
「カツ、まだまだあるわよう~うふふ」(byマダム)
マダムのおススメにしたがって、お邪魔した4人、がっつり戴きました♪遠慮ですか?広島と東京のどこかへ忘れてきました。
床屋さんへ行かれていたムッシュ・スタルカがお帰りになって、一緒にお食事した後、ご近所でもちょっと有名なお店のケーキも戴く。
写真がないのは、みんな食いしんぼの証拠です^^;だれも、あの美しいケーキの写真を、撮っておこうって言わなかったもんなぁ。
デザートも終わって、わいわいがやがや猫談義。
d0085254_0314320.jpg
七宝ちゃんのきりりとしたお顔と対照的に、パパさんの目じりはさがりっぱなしです(笑)

ムッシュ・スタルカは、良く通るバリトンで、七宝ちゃんがお家に来てから、すっかり猫族さまにやられちゃった色んなエピソードを披露してくださる。ほんっと、いい声ですね。今度、「千の風になって」をフルコーラスでお願いします。
宴もたけなわ、盛り上がってきた頃、待ってました!七宝ちゃんのニャンマンショー。

スタルカ夫妻の「うちの子、お利巧~」的声をバックに、七宝ちゃん、親の期待を裏切らない長男らしく、堂々とお点前パフォーマンスを見せてくれました。
そうして、時間はあっという間に過ぎて行き、次の猫宅へ伺う時間に~
七宝ちゃん、八丸くん、九十九ちゃん、お騒がせしてごめんね~
でも機会があったら、また来るから~(爆)

そして、ここから、ムッシュ・スタルカの運転で第2部の猫宅訪問へ向かうのでありました。マダム~、ムッシュ・スタルカ、大変お世話になりました。小一時間ほどの車中も、大変楽しかったです♪焼きブロッコリーの味ごとく繊細なおもてなしを、ありがとうございました~

東京二日目、第1部の部、無事終了(笑)
で、またも少し続くんですヨ(笑)。
[PR]
by nekokaka | 2007-11-24 12:31 | おともだち

そして、銀座の夜は更ける

d0085254_23292192.jpg

「猫の肖像画 原画展」の会場を離れ、広島隊、愛知からお見えになったむうきちさんと東京からチョットだけ離れた地域からいらしたcake8*さんと一緒に銀座でお茶。
「銀座のおコーヒーはおいしゅうござますわね、ほほほ」と小指を立てて、ポーズをとったら、みなさんドン引きだった。お向かいに座られたむうきちさんが、ちょっと困った顔をして俯かれたのを見て、シャイな人だと思った。

午後8時になり、cake8*さんとはここでお別れ。ポーちゃんが風邪気味とかで、帰らなければならないそう。しかし、「しっかり、(鼻が詰まって鼻呼吸ができないぽーちゃんの)口呼吸の写真は撮りました!」と声を弾ませるcake8*さんの心意気にブロガーとして心打たれました。

すぐ側のオフ会夜の部会場へ、上京組計4名、移動。
参加者は(みんな、あちこちのブログで知ってると思うけど)anjyulittleさん、サエコポン、 まりきちさん、みかりん、チビ君ママさん、た~こさん、reiさん、くみさん、みみ母さん、むぅきちさん、じいやさん、ガラピニャーダさん、雨さん、ひぴさん、幹事スタルカさん、プラス広島組3人、計19名。
どのお方も、某巨大掲示板(3箇所)とそれぞれのブログでお名前を一度は拝見した方たちだ~。お局ちゃん、先導してくれてありがとね。心のなかでむせび泣いたよ。

予約の時間になって、店員さんが案内してくれたお部屋に入るとき、靴を脱ぐのにもたもたしていて、広島組二人とは、離れたところに座ったらば、お向かいにあのreiさん例の雨さん。右隣にうっかり私の後ろからついてきてしまったむうきちさん。左隣は、妖艶なくみさん。(スタルカさん、名札ありがとうございます。おかげさまで、大変救われました)
私が座った席は、クリアマウンテン・サイドとスモーキーマウンテン・サイドの後者であったわけですが、reiさん、むうきちさん、私がタバコを吸わないことに気を使ってくださるスモーキーな皆さんに、お愛想のつもりで、「だいじょぶです!副流煙大好きです!」と発言した時点で、きっとアウト(自爆)。
むうきちさんが中島み○きに似ている~という話題が上って、「え~そうかなー、メガネが似てるんじゃない?」とくちばしってしまった時点で、ツーアウト。(でも、メガネとっても実は、むうきちさんは、中○みゆきにそっくしだった)
となりのくみさんが、やさしく妖艶に振舞われている最中に、コッソリ3回もそのやわらかい豊満な胸に(偶然とはいえ)タッチしてしまった時点で、終了~。
雨さんがやさしくも「広島組のブログはチェックしてますよ~」とおっしゃるのを受けて、復活。雨さん、見てますか~~~~!はろ~!
みみ母さんには、広島から持っていったしんのすけとアトムのアルバムを見てもらい、「かわいい~」と言われて、「そうでしょう~」とガッツポーズ。

お食事が進んで、お鍋の最後、雑炊とうどんをつるりんとお腹に入れた頃から、席替えターイム!

さらに交流を深めるべく、みかりんの隣へ。でも、みかりん、すぐに居なくなっちゃった。私、うざかったですか?トホホ。
サエコポンからは「最近、ブログの更新が滞っておる!」との教育的指導を受ける。
じいやさんに乞われるまま、広島弁ネイティブへの道を伝授。じいやさんの愛する広島って、マイナーすぎて、凡人の我々には、ハードルが高い。
これに対応できるのは、やっぱりキャサさんしかいないかなー。
ガラピニャーダさんと一緒に、広島へいらっしゃいよ~とお誘いしたら、
「私は、一人でうらぶれた広島の漁師町で漁師のおじいさんに話しかけられたいんです」byじいやさん。
ガラピニャーダさん、振られた模様です。

anjyulittleさん、まりきちさん、チビ君ままさん、てれじあさん、た~こさん、ひぴさんとは、席がちょっと離れていて、このときは、お話らしい話が出来ませんでした。また機会があったら、私は、交流を深めたいと思ってるんですけど、ケド・・・

3時間ちょっとの宴会も終焉を迎え、お名残惜しくも解散。
駅が偶然一緒であった、ひぴさんに、「日記、現在においついてくださいね~」とかな~りの難題をふっかける。酔った勢いとは怖い。ひぴさん、「あれは、自分用の記録だからねえ~」とやんわりと、まるでオイルヒーターのような暖かさで防御バリヤを張られる。(ちなみにこの日のひぴさんは、白雪姫と7人の小人スタイル)

ああでもない、こうでもない、といいながら最寄の駅にて、それぞれの電車に乗って、さようなら。
みなさま、大変お疲れ様でございました。
広島組、噂の巨大オフ堪能いたしました。参加者のみなさん、幹事のマダ~ム、ありがとうございました~

さて、ホテルの部屋に戻ってから、躁状態の私、シマ助ちゃん相手に延々、人生の意義について語る。
そして、シマちゃんが、その気になって語り始めたとたん、速攻で寝てたらしい、私。(翌日のシマ助ちゃん談による)

とりあえず、東京一日目、滞りなく、予定終了~。つづく(たぶん、でも、きっと明日28日の更新はムリ!)
[PR]
by nekokaka | 2007-11-23 23:59 | おともだち

寛いでもよろしくてよ

d0085254_22473661.jpg

行楽の秋ですね。
「猫の肖像画 原画展」の季節の到来です。
さて、本日、午前7時過ぎの新幹線に乗って、到着した先は、タイピィさんちの最寄駅。
到着時刻は午前11時25分なので、目印のある場所でbeesanが待機、11時半に待ち合わせ、シマ助ちゃんと私をタイピィ家まで案内してくれるという手はずになっていた。「いた」のです・・・が、ワタクシ、根っからのB型なもんで、下調べもせずに行き、目印の場所を見つけることができず・・・orz
結局、シマ助ちゃんが携帯に電話をくれて「ねこかかたん!そこから動かないで!」と言われ、改札まで結局迎えに来てもらいました、てへ。

そこから、桃ちゃんがスタンバイしてくれているタイピィ家へゴ~。
タイピィ家に集まったのは、れこりんさん、ゆゆさん、シマ助ちゃん、お局さま、beesan、moomama、家主のタイピィさん、それからワタクシ。
ちなみに、同家のメロンちゃん、まぁくんは、寝室のカーテンの裏で秘密会議が忙しく、宴会は遠慮すると、事前に欠席届が出されていました。
d0085254_2254441.jpg

あらまぁ、お久しぶり、お初にお目にかかります、あら~もう来てたのねえ、などと、うきゃうきゃ言いながらとりあえず、「なだ万」のお弁当で乾杯。
d0085254_22593025.jpg
下戸のタピィさんが用意してくれた飲み物がこれ↑。
猫馬鹿隊員同士、嗜好・動向を徹底リサーチ済みか?
d0085254_2375367.jpg

桃ちゃんは、ご機嫌もうるわしく、側にちょこんと座って、我々のとどまることのない話に耳を傾けている。
d0085254_2323139.jpg
まぁ、まぁ、あ~たたちも、寛いでもよろしくってよ

やっぱり、オフ会の魅力って、文字制限がかからないところねえ~
出るわ、出るわ、最新情報、裏話、秘話、獣医さんまでのタクシー料金など、など。
お昼オフのメンバーは、どなたも、おっとり、癒し系。
んが、思いつくことは案外大胆だったりするのですね。
この時耳にした、人んちの塀の上に、妙齢のご婦人の首がずらりと並んだ話は、印象に残りましたので、墓場まで持って行く事にします。
d0085254_23113594.jpg

前の晩、遠足前日状態で、ほとんど寝てなくて、今晩まだ宴会が控えていることもすっかり忘れて、テンションは下がることなく、あがりっぱなし(わたしが)。
おそらく、寝室の秘密会議中のメロンちゃん、まぁくんにとっては、さぞかし耳障りなことであったでしょう。
ごめんね、恥ずかしがり屋のおふたりさん。
でも、呼ばれたらまた来るからね、うふ。

時間は、いつものようにあ~っと間に過ぎて、タイピィ家をおいとまし、汐留のホテルへチェックイン。そして、今回のメインエベント、「猫の肖像画 原画展」会場を訪問するべく、電車を乗り継ぎ銀座まで。
d0085254_23204566.jpg

うひょひょ~、しんちゃん、入り口に一番近い側に座ってるよ~
目ざとく見つけたものの、まずは、ご隠居様、お世話人のスタルカさん、三月うさぎさん、anjyulittleさんに、はじめましてのご挨拶。(順不同、お名前落ちてる方がいらしたら、すんません、脳みそのキャパが狭くて)
ここにある絵は、全部ご隠居様がお描きになったのね、当たり前だけど。
たくさんの猫さんが、濃紺の壁をバックに雰囲気のあるライトに照らされて浮かび上がっている。
肖像画の紹介カードを一枚一枚読んで行く。とっても、良いアイデアだなぁと心底思う。
肖像画の中の猫さんたちの思い出とか、生い立ちとか、どんなに愛されていたかを確認しながら、時間をかけてゆっくりと歩く。
広島組のシマ助家「シマ助ちゃん」「桃花ちゃん」、お局家「ほたるちゃん」もちゃ~んと待機しています。
d0085254_23304577.jpg
シマ助ちゃん

d0085254_23305564.jpg
桃花ちゃん

d0085254_2332740.jpg
ほたるちゃん

猫の料理人さんとも、初めてお会いして、猫様ご飯についても、少々うかがう。
猫の料理人さん、お話をありがとうございました^^
そして、小一時間したころ、妙齢ズでくくられない、若い女性がお局様になにやら話しかけている。
お局様が私を指差して、ごにょごにょ。
あら~、もしかして、あの若い人がcake8*さん?
「なに~、あなた若いのねえ~やっぱり~」
「いえいえ、わたし、いい年ですから~」
などと、初対面とは思えない会話をきっかけに、わざわざ、うちのしんちゃんに会いに来てくれたcake8*さんとご挨拶。
cake8*さんのお宅の猫ズの話、しんちゃんとアトムさんの話、あれやらこれやら、ま、一方的に私が話してたんですが、cake8*さんは、はにかみながら受け答えをなさる。
え、でも、私とホントに、あんまり年変らないんですか?嘘おっしゃい、え~、ほんとに?
今度、使っている化粧品の名前を教えてください。

本日の原画展の閉場時間1時間あたりになって、某サエコポンが来場。
お局さまが私の袖をつんつんとつついて、「これ、だ~れだ」
だ~れだ、って言われても、まんま「サエコポン」じゃん。
ああ、サエコポンさま、みなさんがおっしゃるように、あなたさまは、ご自分でお描きになる自画像そのままでございました。
ただ、予測と外れていたのは、「腹式呼吸で話をする人」という思い込みでありました。

そして、銀座はたそがれる・・・

本日はここまで、で勘弁してちょ。つづく(のかい、ほんとに!?)
[PR]
by nekokaka | 2007-11-23 22:46 | おともだち

busy night

YMCAでのレッスン日。
前回の「忘年会の詳細を決める会」の2次会で、オージーさんのお相手をしてくれたOさんに「先週は、お疲れ様~」と声をかけたら
ほんっとに、疲れた!まじ、疲れた!今度は部外者ナシで行こうよ、とくに外人
と返ってきたので、Oさんでもやっぱり疲れちゃうのね^^;と再認識。
ひとりで任せちゃってごめんね。
忘年会本番では英語使用禁止バージョンで行きましょう(爆)

そして、1週間で一番謙虚になれる時間が終わり(言い換えると、自分がどんなに物を知らないかを自覚する時間)、ひさしぶりに猫友のY美さんと晩御飯を食べにゴー。
もともと、Y美さんとは前に行っていた個人レッスンの英語教室で知り合って、その先生がアメリカへ帰るというので、YMCAに鞍替えした経緯がある。
Y美さんは、ネイティブの先生にずっと習いたいとの意志が固かったので、今はクラスは分かれているけど、猫馬鹿と英語学習という共通項があるので、会って話せば当然話は長くなる。
洋風居酒屋で青豆のニョッキとかフォンドボーで煮込んだ 和牛スネ肉のロールキャベツとか、その他色々つつきながら、近況報告。
結局、午後9時から11時近くまで、やっぱり話は尽きなくて、でも明日はお互い仕事なのでしぶしぶと腰を上げる。
Y美さん、お互い両親がいい年になって、色んなこともあるけど、猫のお世話と語学はこれからも、ずっと続けようね。ボケ防止のためにも・・・
d0085254_126185.jpg
すでにボケてる部分に関しては、どのように対処するつもりで?

[PR]
by nekokaka | 2007-11-07 11:54 | おともだち


ねこかかのだらだら日記


by nekokaka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お邪魔してま~す

カテゴリ

全体
ごあいさつ
しんちゃんのこと
アトムくんのこと
子猫ちゃんたち
買い物
おともだち
I wish that ....
習いごと
ごはん
病院
好き・きらい
お仕事
マッキー
近況
未分類

以前の記事

2012年 12月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 04月
2010年 01月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

フォロー中のブログ

愛しいネコ・愛しいヒト

検索

タグ

(5)
(3)
(2)
(1)

最新のトラックバック

ねこかかさんがやってきた
from ★★★空色猫目亭別館
怪事件
from kissa*almanakka

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧